mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

5/17:【森林隠れトレイル単独探索】ムービーの巻

2020/05/17(Sun)22:05






5/17は自宅より西方10kmにある広大公園に出向く。球場・ゴルフ場・沼地など周りにあり、その隙間を縫うよう森深くに隠れトレイルが存在する。夏季は藪に埋もれるので今のうち探索敢行。それらは公園回遊路ではなく時折りバードウォチャーがいる位である。導入も分かりにくく表向きからは想像できぬほど自然に任せた生態系が広がる。なので何度も訪れては道筋が変異し毎度探索になるのである。トレイル走りご無沙汰貴兄のイメトレに。当地案内の約束をした方への予習に。かつて現地に住まわれた方の里帰りに。どうぞノンビリ眺めてくだされ。














▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.756|▲○MOVIEComment(0)Trackback

5/14:【また会う日まで...PEAKS:頂上より】ムービーの巻

2020/05/14(Thu)00:46








大切な人と自分を守るため、今はしばらく同志とも離れるべき時。これまでいくつピークに登りつめ清々しく情景を仰いだものか。辿る先に喜びを確かめるように駆けて行ったものだ。皆と会えれば活気を取り戻し活動再開を願うばかり。皆と我が身を励ますように、活きた証を振り返るよう昨年ツアー総集編をまとめてみたり。山バカ同志方々よ素晴らしきお山にて、また会う日まで...。















▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.755|▲○MOVIEComment(0)Trackback

5/2:【MTB改良メンテナンスの日々】の巻

2020/05/02(Sat)21:12




MTB族の皆さま昨今の巣ごもり生活ご苦労様です。当方日常はポタリング程度にはペダル回していますが、鬱憤たまらぬよう愛車メンテナンスに勤しむ次第。そこで上り下り号・下り号・通勤号の3台を改良したのであります。全台コンポバラして面倒くさい▶︎イノテック105コートを施行。◀︎チェーンを脱脂し添加オイルを乾燥させ潤滑被膜で摩擦抵抗を極力軽減できていくもの。乾状態なので泥・ホコリを寄せ付けず触れても油が付かず。





そしてロッキー上り下り号だけに▶︎KMC DLC(ダイヤモンドライクカーボン)チェーン◀︎を奢ったが変速性能自体もハイエンドだけあって申し分ない。価格はXTRチェーンの4倍もするが+イノテック105とのタッグで超潤滑になる。それら金属同士の摩擦とは思えないスムーズさ自分的世界一で感動しがむしゃらにクランク回していた次第。









そして3台ともに旧来から愛用サドルWTB pure Vに付替え完了。このモデルは絶盤でありネットで探し回りebayでようやく発掘。かつては10,000円以上した高価モデルも▶︎デットストックで2,000円台であり4品も購入◀︎新シリーズはビニールゴム表皮で素材感はチープ。乗り降りでズボン股間部が引っかかることがある。旧pure Vは厚いシボつき合成皮革のステッチ縫製で高級感もある。新品野球グローブのようなパンパンとした張りがあり長期使用でヘタレないのだ。身に触れ荷重がかかるパーツに妥協はせず。これも自分的世界一パーツなり。







そしてJamis下り号は半年前に貼付したカッティングシートが転倒で剥げ新デザインにリニューアル。ドロッパーポストもKS KindShock E20に付け替え完了。下り号は軽量ではないがロッキー上り下り号よりも剛性感が高く26インチ→27.5インチ化で乗り心地も向上したようだ。担ぎ上げ等しんどい面もあるが齢12年機種にしては信頼度が高いのである。









最後にGT通勤号はディオーレコンポをLX/XTミックスにVer.アップ。これもイノテックコート施行で格段に変速性能が上がる。軽快感ともにこの機種は使用率高いだけ喜び頻度も上等である。ここまで数台まとめてセミオーバーホールまでしたが、こんなことは平常生活内ではなかなか出来ない。







山に行けない日々を憂いコツコツとMTB整備をすることは愛着を注ぐようで意味のある行動ではある。道具は手を掛けただけ信頼性が確実に上がるのだ。物を大事にすることは我が身を大事にすることに他ならぬ。そしてやがてお仲間皆さま愛車ともに万全なコンディションで素晴らしきお山で再会出来ますよう楽しみにしております。








▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.754|▲○Report & PlanComment(0)Trackback

4/25:【隠れトレイルにて古寺巡礼】ムービーの巻

2020/04/25(Sat)01:00








疫病蔓延の憂鬱なこのご時世ではあります。当方先月にあるXC-S氏という方に地元至近の河岸段丘の峠形状地で出会います。互いに生き残りMTB乗りに遭遇したようで驚くが、図々しいお願いで伴走ともに界隈隠れトレイルを享受頂いた。XCスプリンターな方でその俊足に刺激を受け自身の体訛りを痛感。そして外出自粛要請前のお話。再会約束し今度は当方の秘蔵トレイルへお誘いする。未開発の隠道で数カ所古寺を結ぶルートは高速道JCT脇や住宅地端であったり街路を縫うように存在する。颯爽と駆け街中の土を踏み行くことは我らにとって贅沢であると再認識できた日であった。
















▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.753|▲○MOVIEComment(0)Trackback

3/29:【豪快修験道・忍のトレイル】ムービーの巻

2020/03/29(Sun)00:25







昨3/22は1年ぶりに武州山寺よりの尾根縦走修験道を往く。快晴気温20℃オーバーにて路面状況上々。早々に根張り地獄の洗礼を受け各位頑張りすぎて転倒なし、それもつまらないなぁ…とほくそ笑み愉快に進む。奥武蔵で2番目に長い縦走において4.5時間も山中彷徨うが実に豊富な路面バリエーションで心地良き虚脱感にて無事完走となる。














▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.752|▲○MOVIEComment(0)Trackback

3/22:【武州根張り地獄・豪快修験道】の巻

2020/03/22(Sun)21:57












3/22武州頂きに構える大鱗山社より大縦走にかかる。この社は足腰を守る神様であると伝わる。その裏手には北峰山系を望む大テラスがありその高度感に胸躍るなり。1年ぶりに訪れるが根張りの道を下るうち木漏れ日に照らされるもので錯覚でより複雑地形のようにと惑わされる。今日のメンバーも楽天家揃いなので障害物競走のごとくホホホイと走りこなし柔軟運動とする。やがて最高峰までの多段の大担ぎがありなかなか鍛えられる。













さてヒートしたところで急降下坂のラインどりを皆で模索する。関東山系で最強最長と思われる[地獄の根張り坂]である。上から見るより実際に降りだすと根張り先のボトムが深く驚く。うかつなハンドリングが命取り。下手をすると骨折必至である。しかし皆山バカなのでひるみながらもトライする。自分をたしなめるように怖くも言い訳をブツブツと述べたり、奇声をあげたり。ご苦労なこってで愉快なロデオ・アトラクションである。足つきがあっても誰一人転倒しなかったのは幸いである。













長い尾根縦走を経て竹林風情豊かな山寺を辿るがここはいつ来ても気持ちが和む。日本人であることの安堵を感じるのである。そして再び長い尾根先に乗っ越し縦走を続ける。小上りを繰り返しては降りアタックを繰り返し、気力維持の修験道のごとくスキルを試されゆく。最終分岐からはジャングル的豪快降りの支尾根に乗り換えゆく。これまでの修行で鍛えられ褒美の悦楽降りである。まあ途中藪に突っ込んだり、太枝刺さりにあったりドタバタしながらも愉快が続いた。ズッコケながらも体験の質が高い充実感溢れる10km縦走であった。













▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.751|▲○Report & PlanComment(0)Trackback

3/8:【望郷の尾根巡りSPREAD】ムービーの巻

2020/03/08(Sun)17:44







昨2/24は7年ぶりくらいに思い出し望郷の尾根を巡った。並走林道の北肩に地図にない尾根道があるのだが冬場にくると明るい鞍部はまるで上州高山のように思えた。行くうち撮影順のローテーション指示をするのだが、皆ウキウキして順を乱すのである。思い起こせば当日メンバーは一人を除き「無秩序すぎるB型野郎!」なのであった。皆の解放感は撮影プランの崩壊なり。














▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.750|▲○MOVIEComment(0)Trackback