忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

1/10:【初走2019:流れるようにFlowing】映像の巻

2019/01/10(Thu)23:41




1/5埼玉北西部マイナー山系にて初走りとなる。日が短いながら三山をハシゴする忙しいツアー。行程合わせても15kmもないが乗車率は9割を超え路面バリエーションは豊富なり。6名諸君ガムシャラに、愉快に、流れるように駆けた。本作はそれら美味しいとこ撮りリッチブレンド映像にまとめたり。同志諸君年始のいい顔が撮れており本年の幸先を現わすものなり。















▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


PR

No.693|▲○MOVIEComment(0)Trackback

1/5:【新年2019三山怒涛の初走り】の巻

2019/01/05(Sat)23:55










1/5に埼玉北西部山系に6名山バカ君集う。当朝は季節はずれのように温暖で押し担ぎに励みハードな準備運動となる。ようやくのピークにて眺望に励まされエリア最高のテクニカル降下に挑む。前回雨後にて滑走したが、今度はドライ過ぎて勝手にドリフトしてしまう。ハンドリングにはむかうマシンを操っては忙しく愉快だった。急斜面が続くがそこらでは誰もドジを踏まず、先の駆け易いパートでぶっ飛んだりする者あり。テンション切れて解放中だったのだろう。











午後は谷間向かいの大尾根700級のピークによじ登る。落葉の林間では風もなく陽光を燦々と浴び下界を眺めながら降下した。先のハーフパイプ域中盤では風雨害によるガレが激しくなっていたが、各位機敏さを測るロデオ大会に興じる。忙しく走りで全身ヒートで障害をかわす。体痺れて皆かえってハイに成りヤケクソ走りが心地よかったりする。所詮堀割道は堆積物が増えたり削られたり地表を随時変えていくのだろう。











三度目の登頂へは峠を三つ越えて南に登り向かう。駆け出しは馴染みの林業道だがずいぶん整備され乗車率もすこぶる高い。今日一番の快適さにほだされ行き肩の力も抜けるようだった。西日が差すこの林間を横切ると、オレンジに染まる空間は妙に自然美を強調し感心した。この日は3トレイルを駆け巡ったが心地よく本年も良い山活動が叶えばと祈る思いであった。山走り同志様どうかご支援お宜しく。












▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.692|▲○Report & PlanComment(0)Trackback

1/1:【2019謹賀新年ご挨拶と快走映像】の巻

2019/01/01(Tue)00:53




旧年中は弊山企画に賛同諸兄方々、そして弊Blog訪問頂けた皆様ご支持のおかげで豊かな山活動が叶いましたこと御礼申し上げます。我々のお山活動は今やマイノリティー(少数派)であり同士で支え合うことが大事。また走れるトレイルを大切に使わせて頂かなければ世間の理解も得られないことでしょう。お会いできぬ方々とも情報交流叶えば嬉しく思います。どうかこの新年も素晴らしき山々で皆様にお会いできますこと願っております。




2018ラストラン(快走3トレイル・リミックス)




▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.691|▲○MOVIEComment(0)Trackback

12/27:【2018ベスト・トレイルSTREAMERムービー】の巻

2018/12/27(Thu)21:21






昨12/8北関東私的・豪快尾根へ再訪。拠点峠はその昔、上州と武州を結び集落の民が越え生活物資が往来して行ったという。その峠から別に3方向ルートありバリエーションはあるのだが途中荒廃などあり乗車率が落ちる。ベースルートを行くのがベーターであった。素晴らしき待ち撮りスポットが多いのに、またドローンまで用意したのに、結局は悦楽走破してしまう有様。晩秋に訪れれば彩りの桃源郷である。また季節ごとの装いを感じに行きたいものである。














▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.690|▲○MOVIEComment(0)Trackback

12/24:【平成最後の忘年山下り会でデットヒート】の巻

2018/12/24(Mon)01:22












12/23お馴染みのRinRin部隊貴兄あわせ全6名で埼玉西方三大お気に入り峠に出向く。どんより曇りではあるが連休中日の気楽さに皆リラックス。緊張感もなく柔らかめにトラバースをこなし、各位暖機運転のごとく全身にオイルを潤滑しているようだ。要所で「アタックしたい奴は逝け。転びたい奴はどうぞ。」今日も山バカ度が高いため気遣いもせず当方も楽チン。充分ヒートして第一ルートは消化せり。次点は北東方面に移動して700m級展望の峰に這い上がる。











この頂きにて昼食を摂るが、背後落葉の森であるから吹きっさらしが身にしみた。木枯らしに吹かれ小僧たちは葉音とともに頂きより転がり往く。掘割がかなり続く道だが中盤は風化掘れが激しく従来より荒れていた。調子よく進んでいたのにいきなり悪路ロデオ大会が始まる。これも余興としては楽しめる程度。次のルートは南下し高速ハーフパイプトレイルへ。各位有り余るアドレナリンを放出するよう里へ散っていった。アホウはアホウと遊ぶのが一番楽。本年のいい締めくくりになった。














▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.689|▲○Report & PlanComment(0)Trackback

12/12:【北関東スパイラル3トレイル・ムービー】の巻

2018/12/12(Wed)02:28








昨11/23北関東の懐深く集う谷間街道からは想像つかないが、人知れぬ雄大さを誇る稜線が多岐にある。900m級・1500m超級と計画組方によってバリエーション豊かな道程を楽しめる。この日13名を率いるのは難儀だが個々の能力を信じるしかない。日照時間が短くリスクある三大尾根行程だったが、メカトラにめげず充実過ぎるツアーで同志の歓喜に自身のやりがいを授かる思いだった。今回は8名カメラクルーの集大成を三大尾根別にまとめてみた。




SPIRAL-SOUTH





SPIRAL-WEST





SPIRAL-EAST












▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.688|▲○MOVIEComment(0)Trackback

12/8:【西上州・リベンジと探索行】の巻

2018/12/08(Sat)22:53










昨11/23三大尾根ツアーで高評価のトレイルと同エリア・バリエーション探索に12/8に出向く。前回よりも暖かく風もなく悠々と900m弱へのパスハントし各位お気に入りの「どんだけ掘割尾根」を駆ける。今度こそは待ち撮りをたくさん撮ろうと決するが、嬉々と落葉を踏みしめるタイヤきしみにつられて「やめられない、とまらない・・・かっぱえびせん」級の駆けっことなる。終盤旧来の終着地に降り立ち痛快にゴールできた。











次点は第一走起点からのバリエーションルートを初めて探索するが、深い落葉・枝打ち堆積によりゆったりな進行で進む。巻道縁の傾斜に慌てたり倒木リンボーしたり誠に忙しい行程を消化する。障害物がなければこちらも素晴らしい道なのだが、使われていない旧道は朽ちていくばかりなのだろう。久しくの充実したワイルド探索だった。これにて時間を食い過ぎたので午後に食い込み、予定の高地からの降下はお預けとなった。また新たな道を求めよう。









▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


No.687|▲○Report & PlanComment(0)Trackback