忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

6/22:秩父大棚山・濁流絶倒DHの巻

2009/06/22(Mon)00:14












6/20(土)秩父は雨期最中の好天で山麓駅にはサイクリストやハイカー方多勢が見られた。今回は秩父定番の丸山でなく西方向900m級・大棚山よりの道程を辿る。スタート地は雲中濃霧で長袖を着ても寒い。また進むうちに広葉樹・薮茂りが激しく先が見えにくい。秩父山系初の3名は疑いなく進むのだが、前夜雨でもないのに長大尾根の植林が蓄える膨大水量のせいか路面はかなり湿っている。

濡れ状態に慣れた中盤からは皆注意しつつ上体揺らし驚喜で下る。やがて西方に沢の無いこの尾根はトレイルを川に変えてしまう。その流れにしか沿えずやけくそに騒ぎ降りて行く。前を駆ける貴兄は次々滑り果て、自分も気付かぬうちグリップエンドを両方吹っ飛ばして無くしていた。藪枝に側岩に何度ぶつけたのかも分からない。

午後からは異方向を行くが南斜面でも植林深く道は乾いてない。途中で富士大沢のような大廃道を見つけ大岩が囲む急斜を肝試しに下る。そして本来の快速トレイルに戻りがむしゃらに進む。日当りの良い路面は快適なのだが、また行く手に滑走状態続くと疲労度2割増なり。愉快が勝る5時間半走行12kmだったが、ゴール地では我ら泥んこ集団を見る観光客から呆れられる始末であった。あぁ泥ネズミ達が仰ぐ空は青し...。












雨期のさなかMTB族の皆様も雨ニモマケズ風ニモマケズ元気にペダル蹴られますよう。
※滑走ムービー本編・写真記録はまた追って公開いたします。

▼今回の帰り飯=秩父名物[豚味噌丼・野さか]


最近知った名物店ですが立派な佇まいに関わらずメニューは豚味噌丼だけ。その献立を食すところ田舎味噌に漬込み仕込んだ地場産豚肉が分厚く4片乗ります。その甘辛な旨みは満場一致で格別逸品。秩父にお立寄りの際はぜひお試しあれ。
◆[野さか]埼玉県秩父市 野坂町1-13-11 Tel.0494-22-0322
◇豚味噌丼・並:850円/大盛はデカ過ぎるので要注意。




▼お気に召したら応援クリックください。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.218|▲○Report & PlanComment(5)Trackback(0)

Comment

無題

2009/06/22(Mon)15:07

むちゃくちゃ美味そうですね?

疲れた後の豚丼は格別ですね!

No.1|by totti|URLMailEdit

無題

2009/06/22(Mon)17:16

お疲れ様でした!
豚丼で、走った以上のカロリー摂取。。。さらに増量してしまいましたw
でも、コースも豚丼も美味しかったからいいか。

No.2|by aokick|URLMailEdit

スピード&カロリーオーバー

2009/06/23(Tue)09:41

大棚山ってのはマイナーなのでしょうか?しかしエキサイティングな激走よりグルメ情報のインパクトが凄いです。充実の山行きに参加したいなぁ。

No.3|by A-suke|URLMailEdit

無題

2009/06/23(Tue)12:44

今回はご一緒できず大変残念でした。
楽しそうなトレイルですね!
トリッキーな滑る路面だったようで、ご苦労さまでした。
それと豚味噌丼おいしそうですね!
次回は是非ご一緒できればと思います!よろしくお願いします!

No.4|by くに|URLMailEdit

食いしん坊万歳?

2009/06/23(Tue)16:31

▲tottiさんへ:
運動すれば大抵の物は旨いですが、これは人生の豚料理で一番でありました。昼食にと初めは目論みましたが、そうしたらきっと午後の部ではもたれ走れなかったでしょう。

▲aokickさんへ:
貴殿のロッキーMT'は軽量でよいマシンだが、オーナーは重量級なり。フレームもしなり気味。山バカの皆に置いて行かれるので、シェイプアップ必須だよ。

▲A-sukeさんへ:
大棚山は長大縦走の一端で山名は地図に載りませんよ。秩父と言えばそばが一番有名です。ゴマだれでなくクルミだれにつけて食べさせる店もあります。豚丼は一軒だけです。

▲くにさんへ:
終盤径路は○山からと同じです。当ルートは荒廃進み深藪で走行不能になるでしょう。おまけにブヨ攻撃4発食らいました。しかし皆豚丼コメントだな...。食いしん坊ブログではないぞ!また激山で騒ぎましょうね。

No.5|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :