忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

8/6:雨露の熊笹丘陵 編

2009/08/06(Thu)00:18



8/2小雨が降るなか奥多摩桧原村へ向かう。しかし9:00am集結地では本降りとなる。しかたなく集まった7名で昼食を和やかにヤケ食いの後に解散。はてや現地まで来て中止にしたのは山活動12年来初の事。なので自分だけ諦めていなかったのだ。そして近隣在住Atsu君とで性懲りもなく居住地辺境の丘陵に出向く。



当地まで来ればなんとか雨も止んできた。めざす熊笹丘陵の導入から外周を巡りピークまで登る。その斜面には笹が群生し背丈が1mにも育ち雨露が光る。そんななか丘頂上からプチDHを濡れ覚悟で降りるのだ。その後は隣接の西堀トラック(飛び場)で跳躍しては無邪気に遊ぶよう。そして米第5空軍通信基地の丘陵までXCランしてようやく気晴らしになる。
2人伴に思いのほか泥だらけになるが、MTBとも汚した成果にようやく気が済んだ休日だった。当方のエゴに付き合ってもらったAtsu君に感謝。



⇒mtrweb写真記録【8/2:雨露の熊笹丘陵 編】


▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.230|▲○Report & PlanComment(4)Trackback(0)

Comment

乗ってますねぇ~♪

2009/08/06(Thu)07:27

熊笹の中を走る抜けるのは気持ちがいいですよねぇ^^ まぁ 今回はかなりビッショリって感じでしょうがwww


先週の土曜日は天気こそ良かったものの、体調不良により突撃不可でした><;  こちら北部九州はようやく二日前に梅雨明け宣言が出て、いよいよこれから夏本番という感じでしょうか^^; 山に行ける!と感じております。。。

がっ!

我らがメインコースは、相も変わらず土砂崩れにより通行止めとなっており、近づくことさえできない状況><; 

今週末も行くとしたら、地獄のような鬼上りコースを選択せざるを得ない状況です^^; さぁ 炎天下の中何人この企画に反応するのだろうか・・・

No.1|by NARI|URLMailEdit

金属と花

2009/08/06(Thu)10:22

「写真記録」の最後の写真
泥だらけの固くて人工的なMTB
ちょっぴり濡れて、きれいで柔らかい自然の向日葵
この比較対照が、何とも言えず、ほのぼのとしています。
いい感じです。

No.2|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

初体験

2009/08/07(Fri)01:46

こちらこそ、ありがとうございました!

熊笹通過は、予想より濡れるんですね・・・

No.3|by opera|URLMailEdit

あきらめずに先を進もう

2009/08/10(Mon)10:06

▲NARIさんへ:
己の希望がいくら強くとも自然には逆らえません。新天地を探せという啓示かもしれませんよ。懲りずに自身を活かすシーンを求めるべき時かもしれません。活動継続の要は山系+人員を固定化しないことです。貴活動の復活を期待します。

▲吟遊詩人さんへ:
山で駆ける・止まるを繰り返すたび出会う情景はその場限りのものでしょう。それらに再度会えても変わるか消えるかであります。それを思うと自らの有限の自由を大事にできると思えます。

▲operaさんへ:
この度は当方エゴイズムに同乗いただき感謝です。駆けた丘陵は周りの街とは別世界ですが、あの情景がかつての界隈の原風景なんでしょうね。次はまたデカイお山で互いに励みましょう。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :