忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

5/27:エアフォースワンで輪行してた米大統領

2011/05/27(Fri)01:39





2009年に退役されたアメリカのブッシュ前大統領はかつて2003年に膝を負傷したそうだ。以降そのリハビリにとマウンテンバイクに乗り始めたそうである。それですっかり完治した閣下はテキサス州クロフォード自宅牧場やキャンプデービッドでそのライディングに励んだという。
その趣向は現役中は保安上の関係であまり公になっていなかったが、56歳からはじめ御歳64歳の今ではさらにはまりスキルアップし乗りこなしていったという。





そんな経緯で昨4/25から2日間に主宰団体ブッシュ・センターが社会活動の一環としてビッグベンド州立公園内で[W100kmライド大会]を主催した。これはイラクやアフガニスタンで従軍活躍した元軍人を招待し、アメリカの英雄として栄誉を称えサポートし続けることを主旨とした組織活動である。TREKグループとアームストロング氏を率いて勇ましいアピールと映る行動である。


Bush, Armstrong Join Wounded Vets for Bike Ride[W100]

△後方ブルーグラスマンは完全SPだろぅ。


ブッシュ前大統領は現役時代にも公務において、外交の場でも時折愛機MTBを運ばせたという。2005年にスコットランドのグレンイーグルズG8開催時には、ライド中障害に衝突し擦り傷を負ったこともあった。そんな以前犯した失敗は繰り返さないと本人は宣言し、懲りずに 2008年開催の北海道洞爺湖サミットにも愛機TREK FUELを持参した。
美しい湖を見下ろす静かな丘陵滞在においてTVインタビューでブッシュ前大統領は 「洞爺湖でのライドを楽しみにしている。美景コースがいくつかあるに違いない」と期待し「転倒しないように気をつける」とまた念を押し語った。


△オラも人の子。転けりゃ擦りむくで。


そんな余計な要求のサポートは全て大統領警護シークレットサービスの仕事。前大統領が遠距離移動に搭乗するエアフォースワンへも出し入れる。そして滞在先のレクリエーション時間に特別仕様TREK FUELをスタンバイすることをこなしていた。下記写真から機材を梱包してないという事は、貨物室でなく客室持ち込み扱いだったのかも知れない。空港や空軍基地でも警護エージェントに愛車を担がせるブッシュ閣下のことを羨ましいを通り越し、微笑ましく呆れるのだった。


△なんでオラがこんなん担ぐのかって?

△もちろんボスの愛車はピッカピカ。

△押しが基本。乗っちゃダメなんだなぁ。スペアホイルもあるでぇ。

ニュースにならぬ外交事例の中にもその趣向に関わる逸話もあるようだ。同趣味で訪米したデンマーク王子とは伴にトレイルランしたり。またスロベニア訪問の際はヤネス総理より同国製カーボンバイクを進呈されたり。イスラエルのオルメルト首相ともジャージ交換や特製モデルを贈られて有頂天だったような報道有り。

そんな逸話を知るたびにまるでやんちゃな少年みたいだと驚くばかり。それならサミット来日の際に元首相がSHIMANO工場に招待すれば閣下は目がギンギラリンだったろう。難儀な国家間交渉も円滑に進んだかも知れない。上機嫌でなんか要求を叶えてくれそうな気がするのだ。きっとコンポのRDが10速化したとか、FOXサスはカシマコート化したとか知っているのだろうな。


△イスラエルからもそしてスロベニアではカーボンモデルもろたでぇウッヒヒ。

そして今となり退役されたG.Wブッシュ閣下は現役時代の我がままも忘れ、きっとペダルをコギコギ優雅なリタイヤ生活を送られているに違いない。これらの話はただ彼への羨望を伝えるものではなく、たとえ社会的肩書き立場がどうであれ「好きな事に夢中になることは我らと同様なのだ」と関心し励まされる思いになれた。

周りからの評価もためらわず、無軌道な行動で「歳を重ねてハマり込む事」に同意理解される方々も多いに違いない。そのような私生活で「利害無く己を活かす志向」を持つということは「自身を知る事」にほかならない。限りある貴重な自由な時に気付き自身を解放させていくのであろう。



▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

[参照文献:Reference & Related Story]
◆→【THE WHITE HOUSE:News & Policies > May 2007】
◆→【THE WHITE HOUSE:News & Policies > November 2005】
◆→【W100K Mountain Bike Ride with President George W. Bush】
◆→【REUTERS U.S. :Welcome aboard Air Force One】
◆→【USA TODAY:Bush to honor wounded warriors with bike ride】
◆→【Why George rides a bicycle】

PR

No.392|▲○Report & PlanComment(2)Trackback(0)

Comment

日本では

2011/05/27(Fri)10:55

やはりゴルフになるのでしょうか。
仕事関係の人に趣味を聞くとゴルフが圧倒的に多い。次にフットサル。

自転車の人もいなくはないですが、ロードがほとんどですね。MTBはいません(涙)。

日本のトップももっとエコな乗り物である自転車に理解を示して都会に山に整備するような指示・実践行動が欲しいものですな。

記事、大変参考になりました。

No.1|by ペックル|URLMailEdit

貴方もお山の大統領

2011/05/28(Sat)15:48

▲ペックルさんへ:
当方ゴルフは性に合わず。かつてそんな話が周りであれば、
「接待ダウンヒルしたい」と妄想してました。
我が国政治家はロードであれば谷垣禎一&橋本聖子2強がおりますが
自転車活用推進研究会の議員連盟は結構いるんですな。
http://www.cyclists.jp/legist/memberlist.html
まあMTBは公道でないところを自己責任で行きますから、
ロード等公共交通の普及の範疇から外れてる気がしますな。
貴殿も本格復帰ともに我が道を進まれますこと願いたし。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :