忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

5/13:【奥武蔵・雨降りまでの愉快な探索】の巻

2018/05/13(Sun)21:02








5/13は午後からとか夕刻から雨が降ると天気予報別にまちまちだったが、前回時間切れで廻れなかった未開トレイルを探索続きに出向く。朝一に高速系トレイルで足慣らししようとスタート峠まで這い上がる。すると偶然にも地元レジェンドOZ氏がヒルクライムされて登場され驚く。たしか1年以上前の飯能岩山での同行ぶりで再会できたのであった。当然伴走を頼み勇んで進む。









ここからは彼の馴染みの周回ルートらしく先導してもらうが、岩ゴロが多くてスリップ気味でもスマートなライン取りでスイスイ攻められる。さすが彼の庭先トレイルだと感心する。おかげで難所抜けを真似出来ずに大転倒君も現われ前回よりハイテンション&ハイペースでゴールしてしまう。ここでOZ氏とのランデブー学習も終了。再会を願う挨拶を頂き見送るのだ。









二座目のお山は隣接しており曇り空を気にしながらスタート山寺へ上り詰めた。西行き導入が辺鄙でまた行く先分岐が多かった。GPS-Mapに頼るが波線をクロスしたりシンクロしたり困りながら進む。緩やかな巻道下りやシダ囲みの深い掘割続きでなかなか風情のある古径であった。三番ルートは同じ山寺スタートから東へ降る尾根である。馴染みの縦走より未知の支尾根への分岐を定め往く。









不安定気候のせいで全くハイカーさんに遭遇せずホイホイ進む。従来の直行本線よりもテクニカルでワインディングが楽しい。本日一の快感ルートであった。探索成功に気を良くし、お代りランしようとまた登坂に向かうが、降雨ポツリポツリがザーザーに。あぁ三走目で無念の退散となる。しかし目的は達成でき[好感トレイル認定]にて上機嫌で帰れたのであった。



▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




PR

No.663|▲○Report & PlanComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字