忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

5/28:昭和少年の夢と輝き「ザ・フラッシャー伝説」

2008/05/28(Wed)00:49






昨年9/12にサイクリング車特集 ⇒【自転車熱狂少年時代 '70年代】を掲載しましたが、今回は貴重な映像編の掘り出し物を発掘しました。もう二度とその再来はないであろう高度成長期の遺産をどうぞ。'70〜'80年代に昭和少年だった諸兄は見て泣いて下さい。

【流れるフラッシャー】


【スーパーカーライト】


やはりこれらはシフトレバーがオートマ・セレクター式でなければなりません。ブレーキもディスクモデルがあったはず。ハブ直結のスピードメーターが基本でありました。しかし巷ではヤフオクにデッドストック車が6万円以上の高額で放出されるようです。
そしてこの年代はそのままスーパーカー世代へとスライドしていきます。お父さんのサラリーもどんどん増え、やがてディスコでフィーバーし、サーファーを気取り、私をスキーに連れてってに応じたり、目まぐるしく散財していくこととなり、やがて弾けるバブルの予測さえしなかったのであります。

そしてさらに貴重映像オプション。きっと誰も見たことのないデコチャリ軍団。これでもかぁというくらいの衝撃。

【前代未聞グレイト・デコチャリ】


そして後年、それらのアホな魂を受け継いだ直系が私たちMTB乗りなのであります。平和社会で育った私たち昭和少年は、かつてのフラッシャー自転車以上のメカを10〜20倍のコストをふんだんにかけて装備し今でもさらに、あぁ脳天気なのでございます。

▼お気に召したらクリックください。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.129|▲○DiaryComment(4)Trackback(0)

Comment

無題

2008/05/28(Wed)01:55

こう言うのを小学校時代に見ましたね。。。
セミドロップと言うハンドルがはやりました。
懐かしいような、笑えるような、複雑な感じです。

No.1|by Canada|URLMailEdit

無題

2008/05/28(Wed)22:30

Canadaさんへ:
お互い少年時代の楽しかった出来事の刷り込みが今の行動に反映しているので、山ではクソガキになるのでしょう。それが我々の特権でありますよ。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

無題

2008/06/09(Mon)12:03

おぉ~懐かしいですな。
自分も乗ってましたよ。
フラッシャー付き自転車。単一乾電池を8本も荷台の下のバッテリーケースに入れなければならなかったことを思い出しました。

貴重な映像感謝・・・

No.3|by ペックル|URLMailEdit

アホな子供だった。

2008/06/09(Mon)12:41

ペックルさんへ:
未来に軽量高性能MTBが現れることも知らずに、夢中でフラッシャーを誇示していたペックル少年は、今も変わらぬエゴイスト。そうさ、僕らはいまだにアホな少年なり。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :