忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

11/7:新婚Tka君激励・七山縦走報告

2008/11/07(Fri)09:40

1
2
3
4

昨11/1成婚Tka君を引っ張り出し、昔に探索した奥多摩・三連尾根へ11/3緊急出動。
【御岳山→日ノ出山→竜の髭→沸沢ノ峰→要害山→カヤノ尾山→肝要峠→細尾山→北大久野→間坂峠下】と七山縦走である。5年前に4度に分け貫通まで代変え4名犠牲者続出?(迷走・登返し疲弊)その走破にもTka君が同伴だった。
初盤悠々と駆けそして慣れた尾根道の起点で、かつては巻道パスしたカヤノ尾山を初登頂しその景観に感心。そこからは道標も無い巡視道を一気に転がる。草木成り立ちも鬱蒼とし次の峠までの経路は荒れ放題。掻き分け下りながら肝要峠に着けば、パスハンMTB人スティーブ君と出会う。

5
6
8
7

そして親身に話すうち桃太郎のお猿さん同様に彼にお供に付いてもらう。(きび団子は無し)最終峠に向かううち、全く知らなかった馬場に辿り着きしばし和む。そこの黒馬があまりにも人なつっこく立ち難い。ここから核心部を目指すが、導入部はDHルートに繋ぐと思えない寂れた切通し。
そして終盤黄金DHエリアに突入。ここでは決って狂走。やめられない、止まらない。アドレナリン噴出野郎の追い撮りも大変。よって皆は撮影余裕もなし。というか撮れよ!お供貴兄サポートもままならず。まるで洪水に飲まれるよう下界に吐き出された。

10
11
12
13

あらためて思うに12km道程は長がかった。ちょうど吉祥寺から銀座まで下るという感じだ。経路復習にと山名を調べるが、地図不明記山が多い。後半でハイカーに会ったことがない。
初入山者はスパークし先導の甲斐があったが、単独完走は複雑すぎて無理ですよ。かつてこの貫通に励んだYasu君&Tka君は感慨深かく思ったろう。Tka君成婚祝にと目論んだ最適充実ツアーは秋たけなわの疲労宴なり。

14
17
16
20

▼お気に召したらクリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

【復刻2003年現地探索失敗の図】
21
谷落ち廃木に絡まり戻れないボク。

◆mtrweb+ムービー完成は追って報告します。
PR

No.170|▲○Report & PlanComment(2)Trackback(0)

Comment

無題

2008/11/10(Mon)10:16

相変わらずのコンスタントな活動ですなぁ。東京の山も意外とバリエーションがあるんですね。九州は紅葉もまだまだです。また動画を楽しみにしてますよ。

No.1|by kendon|URLMailEdit

ごきげんよろしゅう。

2008/11/10(Mon)14:40

貴在住は九州でもさらに南でしょうから快晴ならば半袖でもまだよいのでは?東京山1000mオーバー級ではもうパーカーが必要で冬突入ですよ。
西の彼方のkendon氏の躍動をさらに願う次第です。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :