忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

12/29:映像2008総集編【風林下山】公開

2008/12/29(Mon)02:20

0
1
2
3

前回クラッシュ編に続いて、躍動総集編を「風林下山」として再現してみた。2008年は16山と多くはなかったが従来仲間含め31名勇士と山を駆け巡れた。動画だと遠方から声を張り上げる指示が必要だが、初対面諸兄からも好意的撮影協力を得た。おかげで彼らのキャラクターを早く覚えた。交歓ともにコミュニケーションの大事さを実感できたものである。

4

現地では次々に同志の「緊張・不安・勇気」が映りこむ。編集においても躍動を客観視でき一喜一憂する。なので中盤以降には全回撮ると意地になった。従来活動に加え活きた記録創りは「体験の質を高める」ために有意義な作業だった。
本作は2008賛同31名勇士への感謝を込めて...轟音和太鼓に討たれ大和魂を演出再現。
テーマは『一山一期一会の志これに極まれり』

5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15


■2008総集編 Furinkazan:風林下山
【ZOOME版】

⇒VGAサイズムービー

■【YouTube-HD版】▼HDサイズ(1280×720)対応可能に。
⇒08fainal Furinkazan-HD
■mtrweb:2008Photo+Movie総集編
⇒総集編2008メモリアル・ギャラリー

今年一年、弊Blogへ貴重なお時間さいて訪問頂けた皆様、ありがとうございました。新年も貴方様にとって善き自転車年になりますようお祈り申し上げます。
そして賛同勇士諸君どうか新年も素晴らしき山々にて善き交流のほどお願い申し上げます。


▼お気に召したらクリックください。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

16
PR

No.180|▲○MOVIEComment(6)Trackback(0)

Comment

たった一年でここまで凄い動画が作れるようになるとは・・・

2008/12/29(Mon)18:01

格好よすぎですよ!

MTB動画でここまで渋い動画は他に観たことがありません。

しかも、総勢31名とはすごいですね!僕も将来masaさん一行と一緒に走れることを夢みています。

今年はmtrmasaさんのお陰で、僕の自転車生活は良き刺激の多き年となりました。本当にありがとうございました。

それでは、新年も良い年になりますように!

No.1|by さくらば|URLMailEdit

締め方がクールでやす。

2008/12/29(Mon)19:38

和太鼓連打で躍動感演出とは自身に眠る闘魂を奮い立たせましたよ。演出アイデア次第で多くの山活動がまとまるものだと感心します。今年後半からでしたがボクもmtrblogの影響でもっと走ろうと思えたことを感謝します。

No.2|by Matz|URLMailEdit

Fun Ride & Safety Ride

2008/12/29(Mon)21:58

2008は愉しい映像をありがとうございました

2009の締めでも「あははw」って、笑いながら
クラッシュシーンやカッコいい MTB'erの映像を
楽しるように、お互い安全第一で愉しみましょう

No.3|by 赤が好き|URLMailEdit

2008ありがとうございました。

2008/12/29(Mon)23:17

ご連絡ありがとうございます!!早速、拝見させていただきました。
MTBに和太鼓という選曲が斬新ですね☆MTBが地面を蹴る振動の音が、和太鼓とマッチし、相乗効果で臨場感が倍増しているようですね。総集編ということもあり、カット割りも短めで、怒涛のごとくごとく1年を振り返って、まるで嵐が過ぎ去ったようでした。このわくわくする嵐の中に、少しでも参加させていただけて光栄に思います。また、来年もよろしくお願いいたします。

(クラッシュの感想は下に)

No.4|by SHIMA|URLMailEdit

素晴らしい出会いに感謝

2008/12/30(Tue)02:10

毎回クオリティの高さに感服です。
今後ともいろいろとご教授願いたいものです。

mtrmasaさんと出会いはまさに一山一期一会。
まだ一度ですが、来年もよろしくお願いいたします。

No.5|by 岩見(すてぃーぶ)|URLMailEdit

平素のご支援激励誠に感謝

2009/01/01(Thu)16:22

▲さくらばさんへ:
08年では弊活動へのご支持頂き誠に感謝してます。貴殿とも遠隔においてまた交流継続頂けますよう願っております。

▲Matzさんへ:
以前から和太鼓一本打ちはMTBランに合うものか試行を考えましたが、小刻みなカット繋ぎでようやく実現しました。Matzさんの大和魂もさらに果敢躍動されますよう。

▲赤が好きさんへ:
遠隔より日頃のご愛顧感謝するとともに貴活動も拝見し励みにしております。どうかこの嗜みを相互に継続できますよう願っております。

▲SHIMAさんへ:
08年は貴殿が山を共に巡った数少なくとも果敢に活きた事は映像にしっかり記録されました。いつの日かこれも誇らしいタイムカプセルになりましょう。新年も自ら感動できる活動に協力ください。

▲岩見さんへ:
先般奇遇にお会いした事。これも活動発展の一助と嬉しく感じたものです。人は生きるに理解者が必要なのです。自分らしく活きる者同士であれば喜びも大きいはずです。またぜひ善き山に賛同ください。

No.6|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :