忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

7/29:【Revival Dream:夢の復活】ムービー完成

2009/07/29(Wed)21:54



7/18奥多摩[幻トレイル:廃道復活]で駆けた悦楽快走映像をどうぞ。


【Revival Dream】

⇒640×480VGA Big Size





⇒mtrweb記録Vol.10【蘇る登山道にて編】


▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.228|▲○MOVIEComment(8)Trackback(0)

Comment

メロウ

2009/07/29(Wed)22:26

郷愁を誘うムーディーなメロディと、映像効果ですね~

実際の走りはけっこうキレていましたが(笑)

No.1|by よっすぃ~|URLMailEdit

フルリジッドがよく似合う

2009/07/30(Thu)00:51

音の効果で、つい先日が遠い昔のように見えますね。フルリジッドがはまりすぎです。

No.2|by casa|URLMailEdit

無題

2009/07/30(Thu)01:07

選曲が新鮮ですね!

曲だけが落ち着いているのではなく、編集に洗練された安心感のようなものがあるので、すべてが流れるようでとてもドラマティックでした。今回も、新しい良い刺激をありがとうございます!


フルリジットの人格好よすぎです(笑)

No.3|by さくらば|URLMailEdit

プロモのように

2009/07/30(Thu)16:49

なんだかプロモーションビデオのように洗練されてます。各カットの繋がりがとてもスマートで制作のお手間もかかったのでしょうね。
僕も出演したいと思える素晴らしいトレイルシーンです。

No.4|by A-suke|URLMailEdit

意外性との出会い

2009/07/30(Thu)18:55

ニイタカヤマ クダレとは、対照的な音楽 
山とMTB、静と動、これもまた対照的

それが奇をてらうものでない限り、人は意外なものに出会うと、ふと立ち止まり、何かを感じ、そして考える。
感じること、考えることは、人それぞれだけれど
確実に何かを感じ、考えさせてくれる素敵な要素があるムービーです。

No.5|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

泣きました

2009/07/30(Thu)20:29

泣きました。(予定通り。笑)

渋い!です。

絶滅寸前(のリジッドバイク乗りオヤジ)と復活(した快適トレイル)との対比が、ネオレトロな楽曲 YOU AND Iと調和して良い雰囲気を醸し出してます。この渋さはやはり我等世代のものですな。

現実のライドは私自身かなりスピードを出して追い込んだ部分もあったため、この優雅さからは掛け離れてましたけどね。

当日の私の頭の中ではシェリル・クロウのsoak up the sunがずっと鳴ってました。これは行きの車中でラジオから流れてたものです。

ニイタカヤマクダレとの比較が出た所を見ると隊長の意図は明確に伝わったようですね。

今回もよき山、よき仲間と素晴らしい映像作品感謝です。

絶滅危惧種保存協会会員募集中。

No.6|by B型MTB乗り|URLMailEdit

色がいいです

2009/07/31(Fri)09:28

土の色がいいですね。
前作辺りから色の使い方がちょっと変わりましたよね。
緑と土の色が濃く出て美しいです。
今週末のライドが楽しみになる映像でした!

No.7|by tos|URLMailEdit

活きた記録は成長の礎なり。

2009/07/31(Fri)12:00

▲よっすぃ~さんへ:
これまでのBGMはインパクト重視でしたが、復活道再来を機に自らの活動を客観視する意味でメロウに仕上げた。しかし編集しながら眠くなるんですよ。山下り2年生の貴殿の乗り方も自己分析くださいね。

▲casaさんへ:
懐かしくなるのは賢明でいたからこそ。自由な時は貴重なものと認識ください。貴殿の乗り方は個性が強いので補正に手をかけた。その要所を次回解説しましょう。

▲さくらばさんへ:
スローな曲の方がリズム合わせ・シーン繋ぎの手間がかかります。勢いでごまかすことができないのですよ。貴地域の梅雨明け未だならずで憂鬱でしょうが、良き記録を再開されますよう。

▲A-sukeさんへ:
当方は飽きやすく、表現スタイルを変えないと退屈するわけです。実際会えない貴殿のような客観性評価は創作のためになり感謝しております。

▲吟遊詩人さんへ:
山・有志・気候が違えば気分は変わるものです。だから一山一期一会と想いそれを意図に有限の自由を記録できるのです。手間をかけた分だけ皆の体験の質を上げることができます。きっと先々振り返り何かの自信に繋がるでしょう。

▲B型MTB乗りさんへ:
これまで貴殿の長い経歴の折り返し点です。自身が継続できたたしなみを再認識ください。スローだと皆の個性分けが判別容易でしょう。終盤で周りの景色がみるみる流れる高速での意識は良き刺激でしたな。
貴殿の駆け方は目立つので以降はハンデを課して、その姿にモザイクを掛けさせて頂きますぜ。以降も良きお山にてドラマチックに過ごせるよう賢明に駆けましょう。

▲tosさんへ:
当ルートの積年腐葉土が現わす色や柔らかい触感は深かきものと驚くよ。映像でも曇りの方が自然美を際立たせるものです。
当地では必ず貴・三狂弟は発狂できます。速度超過にご注意を。どこかで貴殿ら追い落としたくなるかも...。

※おまけ豆知識:
真珠湾攻撃開始の電信「ニイタカヤマノボレ1208」発信地は旧海軍無線電信所・船橋送信所だって。貴殿のお家方面だよね。誰かに伝えても「へ~」で会話終了でしょうが...。
ニイタカヤマはドライな日にね。

No.8|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :