忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

9/21:【バトル オブ ザ・プラネット】映像本編完成

2009/09/21(Mon)01:56

【Battle of the Planet】

⇒640×480VGA Big Size

★BGM=ヴィヴァルディ「四季」協奏曲第4番ヘ短調RV.297「冬」+
アポロ宇宙飛行士交信ボイスのリミックス




2009年8月29日、我々は未知の惑星ネオ・アースへDH探査に出発したのであります。巨大クレーター頂上に降り立ったその景観は何とも形容し難い脅威に満ちます。しかし好奇心と使命感にかられ我々は地平に向かって駆け出します。そして母なる星地球への敬慕をつのらせます。
人類が宇宙に進出していくと、従来の価値観が根底から変わり、無益な戦争など到底出来なくなると言われます。人々は己の小ささを知り真理を求め「地球全体を愛おしく思い、大切にせねばならぬ」と悟るのです。これまで多くの飛行士は精神浄化を経て帰還後には哲学的思想を身につけたそうです。宇宙船地球号が人類のどん欲と浪費によって取り返しのつかなくなる前に、全人類の心中に真の平和精神が生まれることを我々は希望します。
というふうな「大げさでアホな」コンセプトで【Battle of the Planet:惑星での戦い】を創作しました。アホロ11号・船長:mtrmasa




★mtrweb記録Vol.14【8/29:惑星探査的火山DH苦行 編】

▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



★宇宙計画ハッピーNEWS
⇒【9/11:H-IIB打ち上げ】
新鋭機で定刻通りの発射実例は稀という快挙を成し遂げたH2Bロケットは米スペースシャトル退役の後継として以降宇宙への物資輸送を担っていきます。
⇒【9/17:H-IIB搭載HTV-1がISSに到着】
日本からHTV補給機が昨夜1週間かけてISSに到着。ロボットアームによる船外ドッキング作業は初。新・技術実証機プロジェクト成功の瞬間であります。
★宇宙計画ショックNEWS
⇒【アポロ月面着陸の疑惑-1】 ⇒【アポロ月面着陸の疑惑-2】
フランスで暴露されたアポロ月面着陸疑惑ドキュメント。月面探査場面は米政府がSF名監督スタンリー・キューブリックに制作させ世界が騙されたのでした。


▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.243|▲○MOVIEComment(6)Trackback(0)

Comment

笑うしかない

2009/09/21(Mon)01:57

意外性も何もないストレートな4枚の写真で笑えます。
「楽しんでます」というのが、もろに伝わり、MTB好きでない人にも受けますねこれは。
拍手です。

No.1|by by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

SF大作万歳

2009/09/21(Mon)11:14

今回は通常の山では撮れない雄大な景色を惑星に見立ててSF的スケールですよ。
すべてのルートを見たくなるような期待感をそそられるものでしたよ。

No.2|by A-suke|URLMailEdit

舞う砂塵と哲学

2009/09/22(Tue)22:19

Mountainbikerはかような、馬鹿な行為を経て、自己の行為と嗜好を哲学的思考のレベルへと高めるわけですか。

言い換えると、自己満足と自己正当化とも言いますが。

No.3|by B型MTB乗り|URLMailEdit

冒険は未知の喜びを誘うもの

2009/09/23(Wed)00:40

▲吟遊詩人さんへ:
こんなバカで自己満足するのも山走りならではの特権であります。楽しみのアイデア発想を実現するのが自分だけの良き想い出作りに必ずなります。

▲A-sukeさんへ:
動画で見る以上に現地ルートは過酷です。行く手の難解も果敢な同志の勇気に支えられる思いでした。未知への達成は感慨深く心に残るものです。

▲B型MTB乗りさんへ:
広大景観の偉大さに当惑すれば己の小ささをあらためて思い知らされるものでした。達成イメージと厳しい現実の差を知る事もまるで「生き方の縮図」と思い知らされます。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

映像、とても楽しみにしていました。

2009/09/23(Wed)22:27

笑っちゃうくらいにスケールがでかい!!大火山の景色から惑星に、そして、宇宙に思いを馳せるとは。それでいて、宇宙とのコラボレーションに負けない山系景色もすごい。フロントブレーキを掛ける と砂利に埋まるフロントタイヤ、軌跡に舞う砂埃、今までに全く体験したことのない地形、そこはまるで別の惑星のようでした。是非、またMTBで惑星探索を したいです☆映像を見ると、私は、楽しくて興奮しているようで、終始、顔がほころんでいました。本当に、ありがとうございます。
弟がいつその気になるかわ かりませんが、機会がありましたら、弟も一緒によろしくお願いいたします。

No.6|by SHIMA|URLMailEdit

刺激が歓喜へ

2009/09/24(Thu)13:41

▲SHIMA隊員へ:
初めて雄大高山を下るとショックを感じるでせう。新鮮な開放感を得れたでしょうが、走り方は別次元だったな。次点遠征はさらにパワーがいるのでかの山で激走にて逝ってよし。また精神修行のほどお付き合い願いたし。

No.7|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :