忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

10/28:曲ヶ谷ノ峰・快走尾根探索 編

2009/10/28(Wed)00:00




10/24(土)奥多摩・曲ヶ谷ノ峰を目指し4名で登った。当初1200mまで押し上げる予定を時間都合で変更しルート北側の957m峰からスタートする。渓谷向かいの山系とは違い広葉樹多い尾根上は紅葉が色づき初めていた。スタートから笹野原をくねり皆初めての割には戸惑いなく進む。
かつて同山系で出向いた南降尾根は登山達人でも難所な行程が有ったが、今回の東降尾根は登り返しもなく広葉樹風情は優雅である。探索というにはスムーズ過ぎ意表を突かれた。やがて傾斜強まる辺りから活気あるJun氏[ジュンイチロウ・チャリ日記]&Kazu氏を先遣隊にし煽るものの、調子に乗りガンガン行き過ぎ待撮りを怠ってしまう。思いのほか加速し止まれず今回は追い撮りばかりなり。



道の成り立ちは見通しが良くMTB向きだと随分感心したが、しかし喜びも束の間、中盤は倒木荒れ・崩落寸前巻道があり500m位の苦行を強いられる。そして終盤はなかなかテクニカルで麓近くで傾斜が強まる。挫折すれば乗り直せずトライアル降下で里へなだれ込むのであった。まあこんな難易のギャップも探索の醍醐味としよう。今回も地図記載しない無名山探索だったが全尾根の60%消化にとどまる。10km行程・標高差800mの割には2時間で降下できるので相当な快速路なのだった。
予定ピークから走破できればきっと充実したDHランになるに違いなく、またの楽しみになると思えた探索行だった。

▲(+)=Hi Speed Play



⇒mtrweb Vol.19【10/24:曲ヶ谷ノ峰・快走尾根探索 編】
★当山ムービー記録は完成次第公開します。

▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.254|▲○Report & PlanComment(3)Trackback(0)

Comment

楽しさ≒写真の多さ

2009/10/28(Wed)12:40

MTBの場合、写真の多さと楽しさは、えてして反比例してしまいますからね。
その分、楽しそうだったことが伺えます。

No.1|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

写真

2009/10/28(Wed)21:24

吟遊詩人さんも書いていますが、楽しく走っていると写真や動画を撮る暇が無いんですよね。

このトレイルでは、僕は2回しか写真撮ってないし。

No.2|by ジュンイチロウ|URLMailEdit

やめられない、とまらない、やっぱ激戦!

2009/10/30(Fri)11:59

▲吟遊詩人さんへ:
走り・撮る体験密度が濃い活動を標榜しておりましたが、驚喜の若輩勢いに飲まれ墜落したのであります。当山ご案内是非にと推奨であります。

▲ジュンイチロウさんへ:
意表外すハプニングは探索に付き物だが、当山はスマートすぎる類だ。感情に従順の貴兄はまんまとコースターに乗ったな。また素晴らしき活性の道を求め往くべし。

No.3|by masa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :