忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

2/22:新東京タワー300m超・漫遊記

2010/02/22(Mon)12:41





昨2/20土曜に浅草界隈に行く寄りで、押上に建設中の新東京タワー・スカイツリーまで出向いた。先週2/16にいよいよ高度300mを超え、実際に見上げるとこれでも半分か?と驚く。脚部建幅も80m+位とダムのようで圧巻。自身が見た建造物で一番巨大に違いない。それはとうに都庁243mを凌ぎ、すぐに現行・東京タワー333mをも超えていくのだ。
下脚部は三角錐で上部に従い円錐となる。その反りは日本刀をイメージし、五重塔の耐震技術を応用した伝統と最先端技術の結集だという。ビルと違い鉄管むき出し構造ゆえ、鉄鋼鳶職方々の作業は凄まじきことと想像される。威容建物は完成形より工程を見るほうが期待感にて想像を掻き立てるものである。もし何もない平原でそびえるなら、ネオ・バベルの塔の如く神聖な出で立ちであろう。2012年春には完成し威風堂々の自立電波塔世界一634mになるそうだ。

⇒【東京スカイツリーWeb】 http://www.tokyo-skytree.jp/index.html








▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.286|▲○Report & PlanComment(4)Trackback(0)

Comment

知らなかった・・・

2010/02/22(Mon)21:42

masaさんの説明読んでスカイツリーに興味津々になっちゃいました!

No.1|by さくらば|URLMailEdit

なるほどです

2010/02/23(Tue)00:09

新東京タワーのこれまでの成り立ちは以外と知られてませんよね。
建つ場所が地味過ぎて、わざわざ行く場所でないですからね。
しかしこのリポートは期待が持てる情報ですよ。
僕も眺めたいと思いましたよ。

No.2|by A-suke|URLMailEdit

MONO

2010/02/23(Tue)12:29

近所なので、たまに見かけますが、建設途中のその姿が、日に日に違って見えます。
日に日に違って見える個々の建設途中のその姿は、おそらくもう一生見ることができない風景なのだと感じながら、たまに眺めています。

MONOいいですね。好きですよ。
懐古主義というわけではなく、MONOでしか気付き得ない被写体があると思います。

No.3|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

文明が動くのを見たようだ。

2010/02/23(Tue)16:00

▲さくらばさんへ:
都民さんたちも新タワーがどうなってるかなど情報を知らないと思いますよ。これ東武鉄道が全額出資で作ってんです。放送局出資は全然ないのだ。麓で見上げるは生プロジェクトXのようで、きっと巨大蟻塚を這う如く職人さんが多数頑張ってるんだな。

▲A-sukeさんへ:
東京都知事は新タワー計画に反対していたそうだ。競争相手の西武鉄道はとしまえんを潰してタワーを建てようと目論み、結局は対抗の東武が操車場地に建てることとなった。現地に向かって行き方を知らない人も多いだろうね。

▲吟遊詩人さんへ:
モノトーンであると物の形が際立ち見える。タワー脚部鋼管トラス構造を見ているうち、まるで自転車のフレームが連綿と張り付いているように見えたのだ。近くで見ると天地創造のイマジネーションにかられるのであります。貴殿も当地散策へGO!をお薦めなり。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :