忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

3/5:道案内する道具・記録する道具NEWS

2010/03/05(Fri)00:02


▲SONY:NV-U35

昨年頃からポータブルナビがヒットし多種リリースされている。ルート誘導以外にもTV・音楽・動画再生など多機能が詰め込まれ、さらに小型の自転車用・液晶3.5インチサイズのが3/13に登場する。⇒【SONY:NV-U35】
実勢価格3,7000円位とされるがロードユーズなら万能だろう。しかし先日量販店にて同シリーズを触り試したがトレイルは表示されず。1/25000地図に載らぬ巡視道・獣道も当然見えない。肝心のログ取りは出来ないようで自分達が使うには課題が残る。


▲従来定番製品=SONY CS1K:9,800円/Holux M241:8,000円〜

上記機種にましてGamin GPSなどは未だ30,000円クラスで高価であるから、行程記録に目的を絞りGPSロガーで充分だと思える。仲間にもロガー・ユーザーがおりその受領記録を重宝するものだ。PC上カシミール仮想測量では現地実測より3〜5%沿面距離が少なくなるのだ。また昨今の登山・トレランなどヘルスコンシャス志向の流行から小型化で多種登場している。しかしこれらも7,000~10,000円以上とけして廉価ではない。

▲各社小型機種
自分達のように過酷に扱うシーンでは紛失・破壊リスクも有る。なのでさらに廉価でコンパクトな機種を探してみた。クチコミ情報もあわせ情報収集するに、
⇒【CanMore社から GT-730FL-S】という機種が昨秋登場。サイズは8cm位でUSBメモリ的小型化。ケーブル不要のUSB接続で伝送・充電ができる。


▲CanMore GT-730FL-S
■サイズ:77×28×17mm/重量:15g/バッテリ持続:18時間/高感度:-160dBmd
■通信条件:工場出荷時38400bps(変更可能)
(※内部でUSB⇔RS232C変換チップPL2303使用)
■専用設定ツールで4800bpsへ変更可能。
■NMEA-0183 WGS-84 ■ログデータトレース+統計ソフトネットサポート



これは既ユーザー方の性能コメントも良く、最新だけあり捕捉感度・記録精度も従来定番機より優れているようだ。既存品は高度データに誤差が生じるものがある。
⇒【性能比較GT-730FL/S VS GPS-CS1K】 この技術進化は16GB・USBメモリと変わらぬ驚きプライスの3800円を実現させる。当方も下記店にて早速購入した。
⇒【CanMore GT-730FL-S:秋月電子通商】本機には日本語マニュアルはなくドライバ・ソフト設定など面倒なこともあるがどうにか設定できた。また追々実際の山岳にて稼動テストし性能リポート致したし。初めて探索した道を良きトレイル記録として残したい方にぜひお薦めいたしまする。


▲付属ログトレース+統計ソフト


▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.290|▲○DiaryComment(7)Trackback(0)

Comment

無題

2010/03/05(Fri)19:26

Holux M241はお遊びで買いました。ログ用のエントリーとしては充分です。最近はiPhoneのGPSをなんとか活用しようと考えてますがバッテリーが足りません。

No.1|by casa|URLMailEdit

凄い!

2010/03/05(Fri)21:26

GPSを活用すれば、かなり魅力なトレイル記録になるんですね!

masaさんの今後の記録が楽しみです☆

実は僕もGPS内蔵のソニーのHX5V買っちゃいましたが、通ったルートがそのまま記録に残るわけではないものの、撮った場所がGoogle Earthに表示できるようなのでちょっと楽しみです。

No.2|by さくらば|URLMailEdit

寄寓にも

2010/03/07(Sun)00:59

 私も昨年末に秋月で会社で実験するための部品を買うときにGT-730FL-Sを見つけ、ポチってました(200円の部品に送料払うのが悔しくて、つい余計なものを…)。

もう動いているみたいなので要らぬ情報かもしれませんが、
以下で新しいDriverと日本語マニュアルが手に入れられるのでご参考まで。
http://www.gpsdgps.com/product/pr_canmore_gt_730fls.htm

※ページ中段あたりの”ダウンロード”のタブをクリックです。

No.3|by 松本男|URLMailEdit

技術進歩に追いつかぬ我れ無能者なり

2010/03/08(Mon)13:55

▲casaさんへ:
お遊びでM241買うには高いオモチャだなぁ。。他に何か活用法アイデアがあれば道具としての価値を高められると思われし。iPhone GPSはおまけ的要素だろうから捕捉感度もわからない。また有効情報ください。

▲さくらばさんへ:
まあトレイルログはモラル上公開できないのだが、他に有効な使い方を発見したいもの。
当方Blog記事はHX5V購入のための参考になったであるか?実機に触れたが質感共に優れた機材だな。何か色々撮ってYoutubeにアップしてくだされ。


▲松本男さんへ:
ご無沙汰しておりました。GT-730FL-Sは値段の割には頼もしい機材です。乗り物と人物軌跡の違いもはっきり分かる。教えて頂いた日本語マニュアルも再度確認用に頂くとします。松本男氏のデジタル&ビジュアルライフの躍進を期待しまた交流願います。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

無題

2010/03/09(Tue)11:25

ナビゲーション関連のアイテムは 多数出ているのですね。

iPhoneのGPS記録アプリを使ってみましたが
基本的には バックグラウンドで作動しない作りなので
記録か案内(情報収集)のどちらかを選択する事になり
バッテリーの弱さが 記録道具としては不充分。
案内道具として 色々なアプリを使った方が
メリットが大きいと思いました。

CanMore GT-730FL-Sいい感じですね!

No.5|by ニコ|URLMailEdit

どちらも活用中

2010/03/10(Wed)10:45

ポータブルナビは3年くらい前にガーミンのNUVI360を使ってます。山だとTOPO10という地図が必要なので試してませんが、海で使ったらちゃんと表示しました。多分地図が手に入れば使えそうです。

GPSロガーはWintecの202とかいうのを昨年買って使っています。というかログは取っているのですがカシミールの使い方がマスターできていないのでグーグルマップにトレースするだけです。

性能が良いだけに自分の知識不足で使いきれていない自分が情けない・・・

No.6|by ペックル|URLMailEdit

文明のラッキィー

2010/03/11(Thu)13:38

▲ニコさんへ:
世にいわれると通りiPhoneは山行きにはスタミナ不足ですね。
仮想予測路と実行データを照らし合わせるのも意味が
あると思われます。
GT-730FL-S精度はいいほうだと思いますよ。

▲ペックルさんへ:
文明の利器を使いこなす技量は冒険者の自尊心に比例するものなり。人力車からロケットまでの進化を貴殿の代で達成するなり。

No.7|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :