忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

6/24:脅威の映像【スタント・ライディング考察】

2010/06/24(Thu)13:55



Youtube自転車部門ヒット作より愕然映像発見。久々にショックを受ける。あぁ我はこれまでオーバースペックを求め過ぎたり。「今まで何してきたんだオレ...」と茫然となること請け合い。オールマウンテン+ロード=全地上を制するこの作品。最後のクルリでトドメ刺されたし。見るが易しでござる。



先般トレイルに於いてのぺダリングについて謎説きをしたが、二輪において絶対倒れないことは無いのである。上記動画ロード達人の動作観察すれば、角運動量が大きいほど回転軸を変化させず、重心移動が容易になると解る。転倒の多くは失速時に起こり、低速ではスタンディングで低重心にし蛇行運転することにより転倒回避するしかない。

達人がバランス保つに四肢運動は柔軟だが、頭の位置は左右に揺れぬようにしている。DHプロ走法でも縦横に車体動いても頭は進行方向だけ注視し動かない。動態視力を高めるには平衡感覚を司る頭を傾けてはいけない。
昨今自身もヘッドカム装着により先の注視を心がけ、路面3D凹凸を早めに察知出来るように「やや」なってきた、かな?「集中力+冷静さ」で無駄な行動を無くすことがまず大事。と分かっていても、我はまた地に倒れてゆくのだろう...。




ロードバイク凄技映像でのコンプレックスを解消するために、このグラビティ系[超・傾斜+高速]の強化修練すれば「怖いものなし」的な映像をどうぞ。




▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.321|▲○MOVIEComment(3)Trackback(0)

Comment

無題

2010/06/24(Thu)23:50

トライアルってロードでもできるんですね。。。MTBでも全くできないのに、なんなのでしょうか。できない自分に腹が立つほど、スムーズにこなしてますね。

練習あるのみですかっ!

No.1|by マー坊|URLMailEdit

無題

2010/06/25(Fri)23:53

驚くばかりで、運動の分析もできず、勉強になりませんです。
しかし素晴らしい動画をありがとうございます。

No.2|by ジタンダ|URLMailEdit

無理を乗り越え

2010/06/28(Mon)09:43

▲マー坊さんへ:
双方見てもただ無気力になるだけですな。もうマシン性能以前に乗る者自身の能力が問われているわけです。問題は貴方の私のバランス感覚でありまする。

▲ジタンダさんへ:
これをスタントをショーと見るならば己の進化なしでござる。達人も苦難を乗り越えた技なのでありまする。習得できることを探してみるのも大事でしょう。

No.3|by masa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :