忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

12/8:【2K540アキオカ・アルチザン】開業前探訪

2010/12/08(Wed)00:46



当方勤務社のスタジオ部門が御徒町界隈に最近移転したのですが、おやビル至近にNew自転車店がOPENだと。そこは【老舗HAKUSENの新店舗】でありました。ここ御徒町の東側は元々自転車製造・問屋のメッカ。現躍進のFUJIも昔は本社を置いていた。サンエスなど大手卸代理店はまだ健在。その名残で今でもスポーツサイクル店は6店舗もある。一般に小売しない問屋の中でも個人に分けてくれる店もある。自身にとっては誘惑的かつ頼もしい街なのである。



そして大通りの昭和通りを西に抜けると界隈は貴金属・宝飾/鞄・皮革製品などを扱う街となる。今は小売店舗が多いが昔はそれらの工芸職人の街である。この業態背景からギャラリー/工房/カフェ/店舗など現代の粋な「ものづくり」をテーマとしたモール【2k540:AKI-OKA ARTISAN】が御徒町ガード下エリアに12/10(金)に登場する。







名称の意味は「東京駅から2k540mの位置で→秋葉原と御徒町中間の→職人」とのこと。工芸・家具など作って売る業種のモールというより営みを分かつコロニーのような仕組みであると感じた。軌道両側は側道ながら内側が見えないので、見過ごすかも知れない。以前より同施設への出店取引先業務を請け負い、オープン前12/5・6に訪問できたので未完成の状態でスナップを撮影してみた。(一般入場は12/10(金)13:00〜)







個性あふれる店舗群はまずは第1期で33店位完成予定。全店10日までに完成が間に合うのか?と思いながらJRガード下施工の苦労を見学した。既存の円形立柱・天井をリペイントし、間に箱テナントを並べる工法で見栄えは美しい。
駅ホーム間際なので速度も落ち騒音は気にならないようだ。嬉しい事に場内には立派な駐輪スペースが用意される。工房と店舗がまとまるスタイルで、ものづくり体験が出来るワークショップ催事もあり、工芸工作好きな人にはこの「ものづくり空間」が魅惑的嗜好エリアになると思える。





ここ数年JR東日本都市開発の駅ビル事業はじめ商業施設開発は凄まじい。以前出来た同域西・昌平橋のレンガ造りモール・紅梅河岸の飲食4出店も川縁風情がありとても粋に感じる。このレンガ造り高架橋は日本最古といわれる。
至近の2k540ともにガード下の有効再利用で新たなカルチャーを発信できる施設であると思う。おネエちゃんはオシャレ雑貨に。おニイちゃんはチャリ屋に。上野公園を含めたこの一帯は自転車巡りに最適なカルチャーエリアになった。





▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



PR

No.363|▲○Report & PlanComment(2)Trackback(0)

Comment

ふらっといきたい。

2010/12/10(Fri)09:41

ごぶさたですが、こんな土の匂いのしない
街案内も新鮮で良いです。
レンガのモール店は古建物好きにとっては
川端のベネチア的で優雅だなと思います。

No.1|by ジタンダ|URLMailEdit

わざわざ行かないでよし

2010/12/11(Sat)01:38

わざわざ行くよりも立ち寄る感じが
相応しい所でしょう。実際に行くと騒々しくなく和やか。
ものづくりが好きな人はおもちゃ箱を覗くような気分になるでしょう。
いずれ行ってらっしゃい。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :