忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

4/26:【奥武蔵奥之院】表裏参道の巻

2011/04/26(Tue)03:08













奥武蔵奥之院よりの参道は2/26より開拓していた。その一次開拓団に貫通ルートを披露したく召集し4/24(日)現地へ出向く。半年以上も前に伴走約束をしておりすれ違い気味だったFUKU氏&KUMA氏にもようやく賛同頂く。東往きルートでは前日までの降雨を憂慮したがやはり林間暗部は良く滑った。谷落ちトラバース道はぬかるみ沢状態を予測したので、またエスケープルートを探索し回避出来た。

以降深い森を過ぎてからはいたってスムーズに往く。と思いきや終盤で後進隊が遅れるので憂慮し待つが、一人はシートポストを破損し、もう一人はフルサスのスイングアーム・カーボン部をへし折る惨状に見舞われる。そんなの見たことなく驚いたが、もう修理不能なのでとどめに蹴り壊してみた。











そしてまた再度登頂するが朝より快晴になり、大眺望を仰ぎ山桜や山ツツジが咲きみだれ優雅な昼休みであった。ごちそうを食し午後の高速DHを楽しみにするのだ。前回は遅めの3時発進で林間は暗かったがこの日の2時発進だと道はかなり明るい。激下りが大好きなFUKU氏&KUMA氏の山バカ性能も理解出来たので、ぐいぐい煽りまた引かれて進む。しかし後方ではパンクなどあり休憩となったが、アドレナリン噴出の過剰さも抑えられた。

後半もまた勢い良く進み難関の岩盤地帯に差し掛かるが、果敢に挑むIS氏が大転倒で顔面を強打してしまう。あわやゴール以降KO状態になったので病院送りである。検査では異常なく幸い顔傷だけで済んだ。この日の選択ルートは人身・マシンともにハードな破損が待ち受ける超山バカ向きのトレイルであった。そしていくら快走を目論んでも、身を引き締めるべきと教訓を得た山行きであった。












→mtrwed【4/24:奥武蔵奥之院・表裏参道 編】写真記録


▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

PR

No.386|▲○Report & PlanComment(5)Trackback(0)

Comment

春本番

2011/04/29(Fri)10:45

花粉もおさまり快適に走れる気候で、
町よりも桜など花木もいまがみごろなんすねぇ。
GWもいずこかへ突進したいのですが、
気を緩めないようにせねばと思います。

No.1|by ガテン山|URLMailEdit

兎に角

2011/04/29(Fri)22:28

お疲れ様でしたm(_ _)m
色々有りましたが十分に楽しかったです。

No.2|by ナタジゴ|URLMailEdit

快走も技量に比例するなり。

2011/04/30(Sat)21:20

▲ガテン山氏へ:
何事も集中する事が肝心。
過信と勢いは表裏の関係でもある。
何事もタイミングの問題である。
どこの山でも気を締めて遊びませう。

▲ナタジゴ氏へ:
多様なルートバリエーションだったから、
ありえないトラブル続出だった。
あそこは魔界だな。
また他の愉快な魔界へ往きませう。

No.3|by masa|URLMailEdit

写真

2011/04/30(Sat)21:42

写真きれいですね!
ハードな動画楽しみにしてます!

No.4|by こて|URLMailEdit

物創りは自分創り

2011/05/01(Sun)16:45

▲こてさんへ:
動画作りをいろいろしてきたが、
大変な思いで手がけた作品ほど
優れた物が出来るとは限らないのだな。
多分ひらめきと勢いが大事だと思われます。
また互いに励めるテーマを追えるように。

No.5|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :