忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

7/1:夢の[自転車娯楽の殿堂]訪問記

2011/07/01(Fri)03:27




先日FOX製品関連情報を頂くためワイズロード二子玉川店長・友村氏に相談しようと店舗に連絡した。しかし1ヶ月前に新店舗に栄転したと伝わる。同グループ在勤10年の友村氏は[池袋→渋谷→二子玉川→有楽町]と新店舗立ち上げばかりを任される経営手腕をもつに至る。
知り合った頃の彼は下町自転車店でコツコツ整備修行に励んでいた。時にトレイルなど伴走もしていたが、あれからはや11年か。新・有楽町店は帝国ホテルの隣で宝塚劇場ビルに開店した。なので先日に開店祝いの差し入れを片手に訪問した。





[Y's Road Yurakucho]そこは従来自転車店イメージを覆すシャレた店舗ディスプレーをしているのだった。スタッフは全てスーツネクタイ着用で接客し、その姿で整備組み立てもするというジェントルマン仕様である。個々ショーアップも店長自ら丁寧にアレンジメントされたウェア+グッズでコーナーを飾っている。フロア全体とてもドロつきMTBを持ち入れる雰囲気ではなくキレイ過ぎるのである。

まあ場所柄エリート・ビジネスマンなどの顧客対象なので、当然扱いカテゴリーも高級ロードバイク・クロスバイク等高価なモデルばかりである。マウンテンバイクは隅にある程度だが、友村氏本人はDH・BMXレースエントリー+メカニックまでしていたので全カテゴリーの知識があり扱いが可能である。






祝い訪問も兼ね自分も先日コンタクトで電話オーダーした↑FOX 32 Float LTDを受け取りにきたのだ。そのかなり急な要求にも即対応頂き入荷してくれた。それも予測以上の店長独裁的裁量スーパー出血OFFプライスで提供頂いた。彼も今では経営能力をさらに求められる立場なので休暇も少なく、以前のようにトレイルライドも難しいだろうが、それも好きな事を生業にした代償であろう。また時あらば専門知識も教わりつつまた共に山並みを巡りたいものである。

ロードやタウンユース自転車カテゴリーは関連ウェア等も想像以上にオシャレ進化をとげており、見た事の無い素敵なアイテムが豊富にあった。昨今の登山ブームもしかり「かっこから入る」見た目勝負&スタイルオブパワーを充分に思い知らされた。それに反しマウンテンバイク乗りは機材に忠節で硬派な山ゲリラだよなぁと思えたものだった。
皆様も銀座・有楽町にお出かけした際には[ワイズロード・有楽町]を思い出され、お立ち寄り頂きたくお勧めいたします。そこはどなたでも驚かれる[自転車娯楽の殿堂]でござります。

【Y's Road Yurakucho】ワイズロード・有楽町
◆住所:東京都千代田区有楽町1丁目1番3号 東京宝塚ビルB1F
◆電話番号:03-5501-3441 ◆営業時間:11:00~20:00(定休日無し)
http://www.ysroad.net/shops/yurakucho.html




▲Y's Road Yurakucho:友村店長



▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.397|▲○Report & PlanComment(3)Trackback(0)

Comment

新しい時代のチャリ屋さん

2011/07/01(Fri)08:20

すでにスーツでのアピール、終了のようですが、継続していたら話題性はあったかもしれませんね。
失う客層も出てきますが、今までとは違う顧客ターゲットを狙えたかも。

No.1|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

赤坂店が・・・

2011/07/01(Fri)22:30

Y'sさんは最近オイラの地元の茅ヶ崎に出店したり、勢いありますねー。
 
ただし、都心でお世話になっていた赤坂店がOUTLET専門になっており、MTB軍団は横浜に越してしまったとの事。少ない山チャリ憩いの場だったのに。。
 
別のお店で新車発注したオイラが言える筋合いではないのですが!

No.2|by windsurfcafe|URLMailEdit

賢い消費者に成りませう。

2011/07/02(Sat)01:20

▲彷徨う吟遊詩人さんへ:
通常は通いやすい地元の店がニーズの常套でしょうが、
これまでスポーツサイクルショップが無かった土地柄で
一見さんをどう誘導していくものか不思議ですな。
しかしそこはグループ総合力で勝負で既存顧客への誘引もしているそうだ。
週末より平日の方が客入りは多いようです。
どういった顧客層囲い込みがされて行くのか興味あるところです。

▲windsurfcafeさんへ:
赤坂の乱による転移は聞かされておりましたが、
個別指定買いをする層にとっては、完成車があっても
パーツは揃わないとか中途半端な品揃えになってきておりますな。
MTBパーツは売価10000円で仕入れ7800円のような
多品種薄利品目なので在庫を持ちたくないでしょうし、
そのうえ昨今はMCが異常に早いので品揃えが悪くなりますな。
貴殿の新鋭機がお目見えなんですか?またの激走躍動期待申し上げます。

No.3|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :