忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

4/22:【迷走快走・九十九折尾根】の巻

2012/04/23(Mon)15:59











4/21(土)奥多摩・広澤山より東にかかる尾根を経由し築瀬尾根へ3名軽快に進むはずだった。しかし中継地では濃霧のためか三叉路分岐を疑いなく間違え、異方面に向かう事にしばらく気付かなかった。おや先には登り返しがあったのにこんなに快適な道でなかったはずだ、と勘ぐりながらも豪快なトラバースに身を踊らせるのだった。
このルートが間違いである事確定と気付いたのは分岐から20分位経ちもう後戻りできないくらい下った頃。この南向支尾根があまりにも快速に進めるのでいっそこれに乗り続け探索として行こうと勢い進むのだった。











この径路は登山道でない事幸いで我らが占拠できた。これほど延々と連なる快適九十九折道はそうはない。それは大霧山・旧定峰峠を凌ぎ、大菩薩の石丸峠から牛ノ寝通りに下る斜面よりも長いスケールである。通り全体は枝打ちも倒木処理もしっかりされている。なんと立派な林業巡視道であろうかと感心するばかりであった。900m標高から降り立つまでずっと霧に囲まれるもめずらしい事。
しかし降りても開けた里とは限らず沢伝いだったらいやだなと思った。その危惧は当たり麓では朽ちた丸太橋を幾つも渡り、自分ともう一人が沢に滑り落ちた。そしてこの尾根の真逆のクルマに辿り着くのに10km舗装路を駆けた。遅れ咲きの桜を仰ぎひたすらこぐのであった。まあ成果としては霧中の幻想的な初めての快走尾根に巡り会え新鮮な歓びに満ちたものであった。





▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



→mtrwed◆Vol.8【4/21:迷走快走・九十九折尾根編】写真記録


PR

No.450|▲○Report & PlanComment(4)Trackback

Comment

幻想的

2012/04/23(Mon)20:09

霧の中の林・・・とても美しく絵になる風景ですが、くれぐれも黄泉の世界に迷いこまぬようお祈りしておりますよ~(^^;

No.1|by おかず汁粉|URLMailEdit

風情を愛でながら地に果てるなり

2012/04/25(Wed)00:30

▲おかずさんへ:
霧中では浮遊感覚に陥り不安と安堵が交互にせまるようです。
山様の在り方は生命群像ですから天候季節により
様々な驚くべき姿を見せ、同山でも北側の落葉は黒く、
今回の南側では赤く積もりその色の腐葉土になります。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

普段の生活にはない景色

2012/04/25(Wed)09:19

霧いいですよね。危ないけれど楽しい。というか、美しい。

No.3|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

自身の小ささを感ずるなり。

2012/04/26(Thu)21:40

▲吟遊詩人さんへ:
ご無沙汰ですが、ペダル踏んでますかい?
人心を委ねる自然の状況により
心持ちを動かされるものです。
自身の弱さもまた認められるべき環境ですな。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字