忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

4/27:【ミスティ・スパイラル】ムービー完成

2012/04/27(Fri)04:20



奥多摩山系にて4/21意図せぬ探索行となった。濃霧のなかを駆け出してはコルの分岐を間違え進み迷走していく。50m先の視界も霞み遮られ方位探知し進むが道標など無く林業道だとわかる。きっと往年は頂部奥之院・元社へ辿る隠れ参道だったかのような立派な道が続いた。同じ山でも北斜面の落葉は黒ずむものだがこの南向きでは赤く染まり落ち足下は明るい。



初山で濃霧のなか用心しながら駆けたが、乗車率は高く100%であったのだ。通常の九十九折道ではタイトなシングルトラックが多いが、ここでは1.5トラック幅員であり29erの2名もタイトコーナーを曲がり切れていた。その道幅のおかげで撮影待撮りも余裕で出来た。ルート全般は[御前山+秩父丸山]÷2をコンパクトにしたようなダイナミックさがあり、奥多摩随一の美観トレイルだと感じられた。



J.Swinscoeの楽曲から「霧の中での想い」を綴るような曲をBGMとして選んだが、霧の螺旋状の道(ミスティ・スパイラル)をドラマチックに駆けたことに想いを馳せる。我らもその歌詞のままの不思議な浮遊感覚でいたのだ。



I lost myself on a cool damp night
Gave myself in that misty light
Was hypnotized by a strange delight
私は涼しい湿った夜に自分自身を失った。
その霧の光の中で自分自身を与えた。
奇妙な喜びによって催眠術をかけられたようだ。












▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


PR

No.451|▲○MOVIEComment(2)Trackback

Comment

無題

2012/04/27(Fri)22:56

音のセレクトが霧にピッタリですねー。

No.1|by casa|URLMailEdit

霞む先は希望なり。

2012/04/30(Mon)02:47

▲casaさんへ:
快晴であれば豪速ルートになるのだが、
これまでと違うメローな曲を使えば
不安ながらひしひしと踏みしめ快活になれた
記憶がじんわりと想い起こされるものです。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字