忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

7/30:グレートチャイナ【メガ通販・タオバイ研究】

2012/07/30(Mon)05:55



先日久しぶりにWiggle利用でタイヤ+チューブ+バックパックなど発注したが、送料不要+セール+15%offで1万円もかからず購入できた。欧米系ネット販売業のサービス拡充により、もはや国内販売業には期待する必要なしと思えるに至る。一般消費材で用いるAmazonも知らないうちに国内に倉庫流通拠点を4つも作り食品展開までしてサービス拡充している。その対抗策として楽天は送料無料策を講じている。ネット通販の発展で流通革命が起こったのだが、アメリカではそのネット通販取引額が3年以内にリアル小売額を越えるといわれている。

一方アジア勢力である中国電子商取引最大手アリババ・グループサイトは日本からでも利用出来るが製品最低ロット10本から取引などという業者仕入に特化しているので個人で使いにくいサービスだった。そこで個人需要に応じるため中国では一般向けにタオバオ(淘宝網)Webモールを大展開し盛況だといわれる。
そして認知不足なのだが同様サービスの日本語化Webモールを【TAOBUY:タオバイ】http://taobuy.jp/として1年前から新たにオープンさせていたのだ。本国タオバオ(淘宝網)の取扱商品はファッション雑貨からデジタル家電までバラエティ豊かな商品が8億点以上揃い出品されているという。その大半を日本でも購入出来るようになったのだ。



以前は自転車関連についてはいまいち商品絞り込み検索での品定めが良くなかったが、久しぶりに閲覧するに店舗総数は増え、自転車カテゴリー商品だけでもWiggleを遥かに超えており7/30現在で16万5371アイテムの取扱いが有るのだ。アメリカブランドであれ中台製造の製品はほとんど買えてしまうことに驚いた。

タオバイ自転車カテゴリー=(http://taobuy.jp/list/2612)での関連製品については品目名では膨大結果が出るので、商品名検索で絞り込み選ぶのが良い。各商品は取扱店舗により都市部だと割高で地方部の製造拠点付近だと安かったりとおかしい位かなり価格差もある。自身が閲覧検索して驚いた商品アイテムをここに掲載してみる。(★各商品名クリックで現物ページにリンク/価格は7/30付レート)


1☆2012 FOX FLOAT 32 RL 125 15MM
日本国内価格75,915円/2,500元(41,250円)

2☆FOX FLOAT RP23
日本国内価格44,100円/800元(13,200円)

3☆Rockshox Reba SL
日本国内価格52,500円/1,800元(29,700円)

4☆MANITOU 12 R7
日本国内価格50,400円/1,250元(20,625円)

5☆2013 SUNTOUR EPICON
日本国内価格54,800円/780元(13,002円)

このタオバイ取引の仕組みは楽天などとは違い、出品者の多くは中国語しか理解せず商品国際発送にも対応しないため、中国事務局の現地日本人スタッフが仲介業務を担っている。商品落札・発注から集荷検品・国際発送まで一括代行する仕組みをとる「おまかせプラン」は現品価格+送料以外に商品代金の3%~5%を代行手数料として請求される。「一括直送プラン」は集荷後検品無しで代行手数料なしのプランである。決済はまだオンライン化されてないがより利用価値はより増して行くことだろう。


6☆WTB Pure V SLT Saddle 2012
日本国内価格14,300円/126.25元(2,083円)

7☆TIOGA SPYDER sadlle
日本国内価格12,600円/230元(3,795円)

8☆Specialized Riva Mountain
日本国内価格4,200円/50元(825 円)

9☆Truvativ CNC Stem 31.8 26.8元(442円)

10☆RITCHEY WCS carbon Stem 31.8 55元(908円)


11☆CYCLETRACK CK-068 180元(2,970円)


12☆CYCLETRACK CK-028 150元(2,475円)


13☆NBK M2 140元(2,310円)


14☆NBK M1 140元(2,310円)


15☆MTB Rock Grip 10.5元(173円)


16☆Metal Cycle Grip 16元(264円)


17☆Kenda Small Block Eight 26x1.95 18元(297円)


18☆Kenda Koyote 26x1.95 28元(462円)


19☆自転車ルーフラック ユニバーサル 300元(4,950 円)


20☆自転車ディスプレイラック マウントブラケット 35元(578円)

【タオバイ良心的店舗抜粋】★merry飞翔 ★黑秃鹫 ★小勇运动天下
★魔鬼猪肉人 ★long5121510 ★陈卫辉 ★新新时尚网购 ★yanjie_qz
shimano单车 ★天津单车苑 ★supeed

取扱店舗もかなり多いのだがニップル・スポークなど細かい物も扱う店や製品写真撮影が丁寧さが良心的店舗の要素で信用度を感じられるものだ。アイテム品種によるが中国一般市場より破格な為に送料無料店選択やまとめ買い工夫で、世界一格安な買い物ができるのである。このように従来よりさらに小売業態の選択肢が増えて来たので、賢い買い物が出来るように好奇心を持って研究するべきだと思われまする。そして皆様がより豊かなサイクルライフを過ごせますように。



▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.467|▲○Report & PlanComment(5)Trackback

Comment

がっくりだぜぇ!

2012/07/31(Tue)21:32

梅雨時にたんまりウイグルポチしたのに、
買った品を検索したらかなり安くて
がっくりだぜぇ。次の大買い物は利用してみたいぜぇですな。

No.1|by ガテン山|URLMailEdit

賢い消費者とは?

2012/08/02(Thu)01:02

▲ガテン山さんへ:
リアルでも店舗巡り順違いで安値を見た時の
ショックはあるものだが、このタオバイの激安価格は
かなり衝撃だな。この安値でも利益が有るのだから末端価格まで
何重にマージンがかかるのか。もっと賢い消費者を目指そう。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

無題

2012/08/02(Thu)11:53

こんにちは、はじめまして。
仕事で中国の自転車業者と取引してましたが
正直言って凄く安いものにはそれなりの理由がありました。
例えばシリアルナンバーが除かれていたり(SRAM系はこのパターン)
一見同じモデルに見えるが微妙に作りが違う
中国市場向け仕様の製品だったり(タイヤに多い)
それらを扱う業者は信じられないような薄利でやってます。
また店舗も店舗といえない様な粗末な小屋だったりします。
当然儲けが少ないですからサービスも良くありません。
とにかく数を裁いて売り逃げっていう感じです。
中国人の感覚だとバッタもんでも売り逃げでも問題ないみたいですが
日本人からすると安かろう悪かろうです。

No.3|by 自転車操業|URLMailEdit

無題

2012/08/02(Thu)12:19

度々申し訳ないです。
この様に激安自転車部品業者は中国市場の末場でやっていますから
仲介業者を通しても問題解決とならない事も珍しくないです。
業者は薄利ですから、まず返品に応じません。
中国は国内送料が結構掛かるので儲けが無くなるどころか赤字になるからです。
また多くの業者は電話番号を公表してませんので
出来る事といったら仲介業者が泣くか消費者が泣くかだけです。

No.4|by 自転車操業|URLMailEdit

難儀な買い物は覚悟必要

2012/08/02(Thu)21:40

▲自転車操業さんへ:
貴業務上経験談はとてもためになり感謝致します。
品目・銘柄別に偽物や横流し製品もかなり有りそうですね。
保安部品・コンポ類などまがい物では危険な物は
リスク承知で選ぶべきではないでしょうね。
日本人は信用第一選択でしょうから、
タオバイサービスが浸透するのは難しいでしょうね。

No.5|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字