忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

3/4:【セレブリティMTBパパラッチ】レポート

2015/03/04(Wed)02:59

先日偶然にハリウッドスターの▶ジェラルド・バトラー:ファンサイトにて当人の自転車趣味に関する内容を見ることがあった。本格トレイルユーズでないにしろそれは嬉しく思えたもの。そして他にも有名人MTBユーザーをサーチしてみたら意外に多くいるものと感心した。それにしても日頃狙われるパパラッチにも慣れたのか、思いのほか無防備な乗り方をしているように感じた。芸能に詳しくはないが自分が知る程度の知名度の高い方々だけピックアップしてみた。


1▲Fernando Alonso
昨2月末に試走テストで事故にあったばかりのF1パイロットのフェルナンド・アロンソは大した怪我もなくよかった。その彼は昨年スペインのバイクチームを買収しかけたほどの自転車好き。F1サーキットの下見もMTBに乗りチェックしているという。かなり前だが本人が日本GPで来日した際、↑写真のように上野の自転車屋「Y’sアサゾー」にひょっこり来店しホイールを選んでたのだそう。↑山手線内でも見つかった彼の違和感のなさは笑える。彼は侍タトゥーを背に入れるほど日本贔屓らしい。これまでフェラーリチームにいたので自転車もコルナゴモデルだったようだが、今期からマクラレーンホンダになるので愛車も変わるかもしれない。





2▲George Clooney
ハリウッドきっての伊達男「オーシャンズ」=ジョージ・クルーニーも昨年とうとうプレイボーイの年貢の納め時でご成婚。コルナゴモデルに乗りなかなかライディングバランスが良く見える。




3▲Leonardo-DiCaprio
タイタニックの頃の美少年レオナルド・ディカプリオもはや40歳代。彼はトレックのエントリータイプに乗ってるようだが、乗り方も服装もスタイルもセンスなくイモっぽいと勝手に思う。



4▲Beyonce & Jay-Z
今をときめく歌姫のビヨンセは夫のJay-Zともに鉄ちんフレームが得意なBROOKLYN MACHINE WORKSモデルに乗る。ハードなダンスに鍛えられているから乗り方もキレイかもと想像した。



5▲Josh Duhamel
トランスフォーマーでの陸軍大尉が適役なジョシュ・デュアメルはCannondaleとSpecializedモデルを乗りこなす。MTBにも付けられるベビーシートも有るのだなと感心する。



6▲Hugh Jackman
揉み上げボーボー・長ツメギラリの「ウルヴァリン役」名優のヒュー・ジャックマンはSCOTTOとGTモデルを愛用している。乗り方の均整がよろしいなと診断せり。



7▲Gerard Butler
戦国武勇「300:スリーハンドレッド」で存在感を増したジェラルド・バトラーは前職は弁護士だったという。Cannondale/Santa Cruz/KHSモデルを使い分ける。




8▲Paris Hilton
ハリウッド「毎度おさがわせセレブ」のパリス・ヒルトンはエントリークラスでなく中級以上のSpecialized FSRモデルに乗っている。映像では相変わらず追っかけに絡まれている。



9▲Matthew McConaughey
ダラス・バイヤーズクラブでアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーはGT Zaskerモデルに乗っているらしい。ON/OFFロードともに乗りこなしているようである。




10▲Russell Crowe
戦記物「グラディエーター」の名優ラッセル・クロウはニュージーランド出身俳優であった。愛車はSCOTTO Genesisのアッパーグレードに乗っている。



11▲Taylor Lautner
「トワイライト」シリーズで一躍トップスターになった若手俳優テイラー・ロートナー。Giantモデルを愛用するがライディングスキルが高く乗りこなしているように見える。




12▲Madonna
ディーバ・クイーンのマドンナはその存在感より街で見ると小さい人だ。フィットネスユーズながらよく街路で見られるらしい。彼女はCannondale Super VとFモデルに乗っている。




13▲Orlando Bloom
「パイレーツ・オブ・カリビアン」では初々しかったオーランド・ブルームも名優の仲間入り。私生活ムービーではショップでMTBに取り憑かれる様に親近感を覚える。おそらく彼がハリウッドスターきっての本格MTB乗りだと思う。Specialized Enduro/Santa Cruz Nomadoモデルに乗っている。


自転車の欧米先進国市場において一番売れるのはMTBで全体の30%を超える。ロードバイクは10%に満たないくらいの需要である。日本でも15年くらい前は同様だったが現況はその逆現象であるといえる。まあMTBの源流はUSウエストコーストだから浸透も深いのだろう。以前訪れたことのあるL.Aのハリウッド辺りは自転車は多くないが、全米でも珍しく歩道走行していいのだとか。海岸寄りサンタモニカはレンタサイクルも充実しサイクリストが多かった。アメリカ道交法では赤信号でもクルマが右折でき慣れぬと交差点で怖い目に遭う。素晴らしいことは電車・バスもまるまま自転車が積めるのでそれは羨ましかった。

ハリウッド・セレブは日常乗るクルマにしてもテスラやプリウスなど低公害車を使いエコロジーに理解あるイメージを持たれるよう心得ている。自転車に乗ることもヘルスコンシャスで健康的イメージを与えることになると思える。しかしアメリカの成功者とは昔の「銀幕のスター」とは違い現況は「親近感の湧くスター」という印象に時代は変わってしまったようである。日本でもMTBユーザー広告塔たる大スターがいればそのシーンが豊かに展開するのにと妄想するものである。


▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




PR

No.525|▲○Report & PlanComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字