忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

8/26:MTBコンポーネント戦国時代

2008/08/26(Tue)00:36

gt01
gt03
gg02

GIANTグループのTruvativブランドより画期的フロントドライブシステム[HammerSchmidt」が今秋リリースされるそうです。トレイン構成は内装ギア22/36→24/38でドライブするもの。チェーンを脱線変速するFディレーラーが無いのでライン移動もなく、まるで無段階のようにスムーズに変速するようです。

gt02
gt04

予価は800$と高価になりそうですが、ギアトレイン外郭にはベアリング装着。回転時の横たわみは無くなるわけです。ギア径もローシングル並みでロードクリアランスも稼げ、駆動ロス軽減効果は絶大でしょう。

gg04
▲ほれトライアル車並み!

【HammerSchmidt-Bikemagプレビュー】
★⇒[HammerSchmidt-Page1]
★⇒[HammerSchmidt-Page2]
★⇒[HammerSchmidt-Page3]

【HammerSchmidtプレビュー・ムービー】


【HammerSchmidtセットアップ・ムービー】


gg06
▲Rohloff-Speedhub
上記HammerSchmidtとリアメカRohloff-Speedhub(内装14段変速)と組み合わせれば、メンテフリーな完璧28速ドライブトレインになりますね。
このRohloff専用BikeをUK-Endorfin Bikesがリリースしてます。Speed-R SLモデルはShimano派の私としても揺らぐほどカッコよろしい。
★⇒【Endorfin Bikes】

gg07
▲Speed-R SL
gg05

MTBコンポの進化は行き着くところまで来たと言われます。ワークス活動を惜しくも中止した、Team G Cross HondaのDHモデルRN01ミッションは長らくブラックボックスでした。

hd01

しかし終盤に内装公開されたのを見ると、あまりにベーシックで逆ビックリ!ミニマム精巧なオートバイ・ミッション装備と期待したら、その中身はリアカセット+リアディレイラーを押し込んでいる状態だったのですよ。きっと軽量化に拘った選択だったのでしょう。

hd02

だからこそTruvativ & Rohloffメカは革新的なのです。これらのことを踏まえ冒頭GIANTグループ(コンポーネント部門)はShimano包囲網を着々と進め完成車SRAM装着率が急増中です。現状けしてShimano優位ではない戦国時代に突入しているのです。
かつて1970年代ShimanoはSTI(デュアルコントロールレバー)を市場投入しCampagnolo以外の欧州コンポメーカーを壊滅(撤退・倒産)させました。そしてMTB部門でもラピッドファイア投入でサンツアーを抜きトップシェアを堅持していきます。
同時代のGIANTはSchwinn社OEMから手始めにスポーツサイクル部門に参入していた頃でした。しかし時は移り今となり年間生産台数500万台超の世界最大メーカーに成長します。

gg08
▲GIANTグループ・コンポーネント軍団

それは同時にShimanoにとっての世界最大顧客に成り上がったということ。コンポシェアをめぐる必殺カードはGIANTが持ち「Shimanoさんの部品はもう使わないよ」となればシェア逆転必至です。【Shimano&FOX軍団】も現状連携していますがGIANT傘下になったHAYES+RockShoxも活性取り戻しており総体スケールではかないません。
またSRAMはロードコンポにも進出し、ShimanoはDURA-ACEエレクトロニック・シフティングで対抗。無線電子制御により理想的な変速機の動きをコントロール。激しいレースでもスムーズシフティングができるのだそうです。



▲DURA-ACEエレクトロニック・コンポ

このような熾烈なコンポーネント戦国時代のさなか、皆さんの選択肢や楽しみも増えるでしょう。しかし未だに多数完成車で採用されているので量でおされても、私は「Shimano=質で優位」なのだと信じてやみません。

▼お気に召したらクリックください。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.154|▲○DiaryComment(4)Trackback(0)

Comment

ワイヤーが!

2008/08/26(Tue)01:18

大判焼き、気になってたんですよ!
ワイヤーってドコにつくのかな?って、この写真見る限り、フルアウターにすれば、受けが無くてもつきますね。コルチナフロント2枚行けそう!
まあ、、工賃込みでいくら位すんのかってのが問題かなぁ、、。
自分で取り付け出来なさそうだし。


あ、、、

ISCGタブ付いてない、、。
だめだコリャ、、。

No.1|by akiba|URLMailEdit

ええもんは値段もええ。

2008/08/27(Wed)00:08

▲akiba君へ:
HammerSchmidtのスタイルは本当にまとまりがよい。日本では取付けて9万円を下らないな。Rohloff-Speedhubは14万円で8kgもある。双方道楽者仕様かプロユーズでしょう。装着車を見ることもないでしょう。当家も散財akiba家でも家計超圧迫財政難必至であります。まあイメージで遊びましょう。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

フラストレーション解消 パートⅡ

2008/08/27(Wed)11:47

ヨーロッパでは コンポーネントの弱さを痛感してきました。
新しいコンポーネントに総入れ替えしたい気分です。
MTBに乗れないフラストレーションは こんな物欲にも波及してきます。

No.3|by ニコ|URLMailEdit

進化についていけない僕たち

2008/08/27(Wed)17:20

▲ニコさんへ:

欧州巡業お疲れ様でした。10年前と比べてもShimano上位パーツのFMCが2年サイクルになり、ラインの把握ができないほどです。これも力を増した競合社への対抗策でしょう。だから廃れる規格も現れます。
春にXC車を組みましたが最新XTラインの質的進化は素晴らしいです。ニコさんマシンのバージョンアップも期待いたします。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :