忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

10/3:Mt'FUJIムービー【Down to Earth】完成

2008/10/03(Fri)15:45




昨シーズンよりの計画でようやく敢行できた9/27富士山W-DH。今回撮影稼働カメラは8台。その膨大収録データ6GBより5日×4時間の難解編集で東・西2部作8分版に仕上げた。
楽曲は壮大山麓に見合う荘厳なGothic&Gospel Choir(聖歌合唱)を映画・歌手様々の無茶な5曲リミックス。
富士山には一般ハイカーに知られぬ圧巻エリアがあり、そのうち大絶頂(1970m)や融雪切削で創られたグランドキャニオン(1500m)も収録。




この挑戦は我らには神聖な修業で、麓=晴→中=雨→上=濃霧と自然脅威に恐れ入る。幾つも沢崩れを越え、道筋不明箇所もあり。踏めど進まぬ砂礫登りの苦行に成功を望み「世の一切は常に変化生滅し、永久不変なものなし」と悟ったり。
我らは一心に車輪を目標に向けた。これは富士W-DHの「男のロマン」を達成したバカ野郎達の記録なり。

Down to Earth Mt'Fuji 2008
【Zoome版】




⇒【Pinkbike版】
⇒【Youtube版】

▼大型映像&写真記録はmtrwebにてご覧ください。
⇒◆Vol.13【9/27:Down to Earth 富士山W-DH】


▼お気に召したらクリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




PR

No.163|▲○MOVIEComment(13)Trackback(0)

Comment

大作ですねー。

2008/10/03(Fri)18:05

動画編集お疲れ様でした。
っていうか、こんな大作UPされてるから、
僕は編集しなくていいじゃないですかー。

No.1|by akiba|URLMailEdit

いい!

2008/10/03(Fri)23:02

動画もすごいが、ロケーションがすごい。来年こそはご一緒に!

No.2|by ヒロ|URLMailEdit

ドラマチックストーリーです。

2008/10/04(Sat)00:39

先だってアドバイスのメール頂いたONOです。これまでに増して長編ですね。しかしドラマチックな曲演出で長く感じなかったですよ。masaさんお仲間の活動の幅が広くて真似できませんが、また励みにさせて頂きます。

No.3|by ONO|URLMailEdit

無題

2008/10/05(Sun)01:04

メッセ頂きありがとうございます。この感動作の撮影は大変そう。ボクだったら走ることに集中して撮るタイミングを失いそうですよ。上達できればボクも動画参加したいなぁ。と思いました。

No.4|by メガ|URLMailEdit

無題

2008/10/05(Sun)15:33

あいかわらずmtrmasaさんの撮る写真には感動させられます。なんというか、普通の写真とはちがう何かが宿ってそうです。

動画なんですけど、とても見たいんですが僕のパソコンではzoomeがちゃんとに再生されません。もし良かったらYouTubeにもアップして頂けますか?

No.5|by さくらば|URLMailEdit

すごいっす!!

2008/10/05(Sun)18:09

見ていてスカッ!!っとしました!
皆さんカッコイイですね!
感動しました!
励みになります!

No.6|by FOX|URLMailEdit

頑張った分だけ心に残ります。

2008/10/05(Sun)19:02

▲akibaさんへ:
当日は元気出し過ぎ各位撮影協力が万全だったので、いいカットが多く撮れました。貴殿はShimano Saint PVのようなキレの良いショートスタイルで作ればよいのではないか?

▲ヒロさんへ:
映像に写る以外にも富士エリアの景観は大スケールで感動が大きいものです。まだ当山には未知のトレイルが多く有ります。いずれ伴に駈け果てることができますように。

▲ONOさんへ:
楽曲というものはその映像演出に欠かせないものですが、今回は混成だったので場繋ぎが大変だった。それ以前に各位の協力がものすごく大事です。より多く撮ったものはそれだけ楽しんだとも言えます。

▲メガさんへ:
撮影無しで駆ければ1.5倍速の進行ができたでしょうが、きっとそのぶんクラッシュや怪我が増えます。走る撮る伴に結構労力がいると思えます。

▲さくらばさんへ:
上記にPinkbike & Youtubeもアップしました。場を重ねれば山や駆けることが本当に好きならば、それを上手く収めたいと必然に思えてきます。嗜みを継続するには何かが進化しないと意味が無いのですよ。

▲FOXさんへ:
隣の街にいるんですから、そろそろ山バカ道へ引きずり込もうと思います。頑張って活きた記録を一緒に撮りましょうよ。

No.7|by mtrmasa|URLMailEdit

無題

2008/10/06(Mon)17:51

富士攻略ですか〜。
それにしても長編大作ですね。
臨場感が伝わってきますよ!

No.8|by カール|URLMailEdit

バカなりの喜び達成

2008/10/06(Mon)21:24

▲カールさんへ:
レースの方は頑張っておられますか。富士戦線ではご一緒したNW山の4倍距離を駆け、また多く記録したのです。終わってみて身はボロボロでも達成感の方が勝ったようです。
また秋のうちに良きお山にて伴に笑い転げますように。

No.9|by mtrmasa|URLMailEdit

はじめまして

2008/10/09(Thu)10:07

某SNSの足跡から辿りつきました。

映像拝見しました!スゴイですね~!
僕も学生の頃MTB担いで色々な山に登りましたよ!
富士山にも2度登りました。
あの斜面をDHは楽しいですよね~!
また昔の血が騒いできました。

またお邪魔させて頂きます。

No.10|by いぐちゃん|URLMailEdit

地球に落ちました。

2008/10/10(Fri)09:47

▲いぐちゃんさんへ:
作品評価感謝です。これも5名必死に撮りまくった成果です。Down to Earthという言葉は「現実に」という訳の意味もあるようです。この山だけはいつ来ても別格な景観で、無謀な冒険を現実にしたことに歓喜しました。いぐさんもどうか元気にペダル蹴って躍動願いますよう。ありがとうございました。

No.11|by mtrmasa|URLMailEdit

こんにちわ~

2008/10/10(Fri)17:56

富士山だーーーーー♪
富士山は見るのも、遊ぶのも大好きな場所です。
樹海はタマも走った事あるので、な~んか懐かしい。
しばらくMTBはお預けなんで、動画で拝見できて良かったです♪
宝永火口~水ヶ塚公園の登山路もなかなか面白いらしいですよ。
タマは登山で行き、このルートのMTBはタマには無理だなぁ~と悟りましたが。
長編動画で富士山を満喫させてもらいました。ありがとうございます♪

No.12|by タマ|URLMailEdit

駆けても転んでも富士なら楽し。

2008/10/10(Fri)23:43

▲タマさんへ:
壮大な登山道を経て大樹海を快走するとなんだか生命パワーを授かるようで活気みなぎるものです。なので無理して駆けても大丈夫な気になり、しかし大転けして吹っ飛んだりします。けれどここで飛べればいいや、と楽観になるのです。せっかくの良き気候に入りタマさんも躍動復活されますように。

No.13|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :