忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

12/11:クルマ屋が創る自転車考察

2008/12/11(Thu)00:27

4

昨夏告知通りSUBARUがMTBベースのクロスバイク【SUBARU XB】を受注販売開始しました。フレームはクロモリ・ダブルバデッド(カイセイ)採用で12/8より99台限定で発売するそうです。
以前発表時ではMTB&クロスの2本立て予定が売筋後者だけになったようです。しかしコンポはシマノフルXTなので、タイヤ交換で立派なMTBになります。価格は360,000円(税込)

1

当SUBARUに関しては当方が1年前に広告・WEB制作に携わり思い入れがあります。新宿駅前本社でありながら社内は古風で昭和オフィスそのもの。WRCの派手なプロモと裏腹に地味すぎるのであります。また少ないラインナップ見渡すに「トップセラー2車がFMCでヘボったらどうするの?」と要らぬ心配をしたり。それも実績に裏付けされた堅実方針で貫いている事だと関心するものです。
かたや8年前業務担当したHONDAは今や家族車が得意な企業になり、昨今F1活動そしてMTB開発も中断して残念無念。「ASIMO君がダウンヒル出来たらいいなぁ...」のイメージも露と消えるなり。

2

そしてSUBARUは今なおレース活動継続し、スパルタン車を筆頭に熱いファン層「スバリスト」に支えられてます。以前からロードレース・サポートもしており、また工場勤務方の話ではスポーツサイクル狂の堅物技術者が沢山いると聞きます。この社は旧来は中島飛行機であり、かの名戦闘機「隼」を創り出したのですから、そりゃあ頑固なプライドを引き継ぐ技術者も居られることでしょう。



あぁ、今思えばかつてのWRCバトルは「スバル:隼」VS「三菱:ゼロ戦」の地上戦だったのだと感慨深く思えます。そういう観点で見る事に気付かなかったなぁ。
もしも同様に自転車界にて[隼&ゼロ戦]MTBがデビューしたならば、マウンテンバイク乗りにバカ受け間違いないですな。



かくある消費社会では「エネルギー産業・重工業」は環境破壊勢力になりその後ろめたさを覆うように『環境を大切にするよキャンペーン』を大々的展開するものです。よってカーメーカーがスポーツサイクルを企画・生産することは欧州では常套・通常であります。しかし国内メーカーでは残念なことにあまり例がないのです。

されどこれからの【エコライフ&ヘルスコンシャス時代】にサステナビリティ(企業持続可能性)を含めた企業存在価値を示せるよう、ぜひ4+2輪ライフの提案ができる体制になって欲しいものです。日本産業界が本気を出せば世界トップのスポーツサイクルを創れるに決ってるでしょうに...。

5

工業界の新技術においてハイテクのGTRでもリニアモーターカーでもそりゃ凄いこと。しかし「嗚呼、資源もなく狭いこの国で、そんなに急いでどこ行くの?」
世に振り回されず、我ら自転車野郎は自身パワーで、賢明にペダル漕いでハッピーになりましょう。

▼お気に召したらクリックください。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

3
PR

No.177|▲○DiaryComment(7)Trackback(0)

Comment

無題

2008/12/11(Thu)16:55

勉強になります!

ますます自転車好きになりますな☆

No.1|by tottiey|URLMailEdit

無題

2008/12/11(Thu)20:56

お世話になっております。
この自転車、どんな人が買って、どのように使うか楽しみですね。

スバリストの心をつかめるか・・・。

No.2|by テツ|URLMailEdit

社会の目

2008/12/12(Fri)01:43

久しぶりに好奇心を湧かせる読み物コラムを見せて頂きました。
こういった社会の目として客観視できるmasaさんの見識に感銘を受けるものです。もっと素晴らしい自転車が世に現れますように。

No.3|by Matz|URLMailEdit

ほう!

2008/12/13(Sat)01:03

スバルさんのこのフレームどこで作ってるのかな。
ちいと気になりますね。
それよりも、クロスバイクと言うよりも全くMTBじゃないですか!

No.4|by 884R|URLMailEdit

案外

2008/12/14(Sun)00:26

スバルお膝元の 桐生のライジン製だったりして。

フレ-ムの処理が抜群に美しいですね。

溶接ではなく、蝋付けっぽいし、ライジンも鉄蝋で仕事をするらしいですからね。

もし、三菱が本気で自転車を作れば、凄いのが出来そうです。
チタンやカーボンの扱いは お手の物でしょうからね。

No.5|by よっすぃ~|URLMailEdit

自転車の善き未来を見よう

2008/12/14(Sun)01:18

▲tottieyさんへ:
人との出会いの意味とは未知なことを知る事であります。それには自分の未来を決定する機会も含まれるかもしれません。知らない事を知るのは楽しい事ですね。

▲テツさんへ:
貴殿とのスバル話も思い出しましたよ。レースサポートしているのだからロードバイクもリリースすれば、市場受け入れ間口も広がると思えるのですが。MTB種族にも逆に林道に強いスバル車信奉者は元々いるはずですね。

▲Matzさんへ:
好きな分野であると好奇心がより増しますよね。世の中の人の労を辿ると必ず未知の労が見えてきます。各々自分の役割を全うすれば善き繋がりがかなうものです。

▲884Rさんへ:
リリースではカイセイと示してましたが、ビルダーは詳しくありません。自分は水洗い自然乾燥が習性なので、鉄マシンは持てません。トップチューブの傾きが884R閣下ライジン号に似てるなぁと思いますが。

▲よっすぃ~さんへ:
クロモリ溶接仕上げは分野では未だに日本が一番でしょう。貴殿もマイスターなので作り物のフィニッシュにこだわるのですな。
三菱はロケット・戦車・飛行機と何でも作るのに、民生品のプロモーション=売り方が上手くない。企業規模が大きすぎると市場潜在需要も掴めないのかも知れません。

No.6|by mtrmasa|URLMailEdit

残念…

2008/12/16(Tue)23:23

スバルは WRC撤退しましちゃいましたね。

ホンダ F1撤退とモータースポーツ氷河期突入か!?

No.7|by よっすぃ~|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :