忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

1/31:至高の自転車【オレゴン・マニフェスタ展】

2009/01/31(Sat)00:10

35

1

19

21

USAオレゴン州にて毎年10月ハンドメイド自転車の祭典[OREGON MANIFEST]が開催される。Inter BikeやEuro Bikeのようにメジャーでないが、日本で知られぬマイナーブランドばかり。サイト解説によると会場雰囲気はエキジビター作者と来客が1対1のコミュニケーションをとる様子で、手作りならではの技巧の繊細さを誇るデザイン展といっても過言ではない。

それゆえ来場観客も目の肥えた通人が多いのは必然。各モデルの美術的価値が大きな評価点に違いない。逸品を得る優越感とはどんな趣味でも共通なのだと思える。ここでのハンドメイドモデル出展は60社に及ぶ。アメリカ自転車文化を支える層の厚さを伺わせるものだ。

しかし同様な展示会は日本ではなく、せいぜい通人好みの店に通うしかない。国内メーカーはもはや量産体制を手放したのだから、こういう逸品をコツコツ創る【匠の集団】がさらに現れないものかと期待する。
当MANIFEST公式サイトには開催主旨は解説が有るが、展示掲載はないので各社サイトから製品写真をかき集めて厳選してみた。

18

2

10

3

7

29

9

6

8

5

23

12

25

15

20

28

13

自分が通うトレイルシーンでは不要なのだが、キャリア・カゴ製品でさえ優美秀作があるものと感心した。またユニークなフレームモデルはきっと乗り味に関わるこだわりがあるのだろう。かつてメカニックプロ友人より伝わったが、自転車の乗り味はフレーム各部寸10mmで別物になり、フォーク角1度でハンドリングが変わるという教えを思い出す。

我らスポーツサイクル族は多くはガレージも無いのに愛車をいじるうち「偽・ガレージライフ」を味わえているはずだ。そして構造上の些細な部品一つ換えても、路面・挙動から伝わる効果を得て夢中になるもの。それは自身のプランでどうにかオリジナル個性を出したいと念願している姿だ。そんな一喜一憂が重なりサイクルライフの奥深さを感じていけるのだと思う。

11

31

33

36

16

誰でも走行シーンで世話になるモデルは愛馬のように可愛いものに違いない。これまで自分はMTBばかり9台購入したが、いずれも量産モデルだった。しかしそろそろ自分だけの至高の逸品も欲しいなと溜息をつき、美術作品に乗る願望夢想をするばかり。

子供の頃も元気なサイクル少年だったが、多くの自我を経て得たモノをふと思い返す。そして男の成長について「単純かつ完全な結論」に達する。

「少年と大人の男の違いとは、
欲しがるオモチャの値段の差だけである」



お気に召したらクリックください。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

⇒OREGON MANIFEST Web
http://www.oregonmanifest.com/


34

▲NOT MADE ★ IN CHAINA ! ナイスサイン!!


PR

No.187|▲○Report & PlanComment(8)Trackback(0)

Comment

無題

2009/01/31(Sat)15:48

昔の日本のクロモリ全盛期のオーダー車を思い出しますね。
現代の自転車はハイスペックだけど既製品ばかりになってしまいましたねぇ。優先順位を性能から工芸品的価値に置き換えた趣味性の高い自転車がもっと見直されてもいいのでは。

No.1|by カール|URLMailEdit

思い込みの度合い

2009/02/01(Sun)01:40

代替りのたびに求める品位を上げるのは、車変遷と同様でしょうが、自転車の場合は場が許せば手元保管できますよね。フレームだけにして飾る事もできます。
どんなものでも思い込みが無ければ大事に出来ないでしょうね。美術品的自転車を僕もいつか欲しいものです。

No.2|by ONO|URLMailEdit

物の運命は己に託されり

2009/02/02(Mon)10:11

▲カールさんへ:
伝統文化を継承し工芸製品を多く産出する日本でこそ秀作手作り自転車を創れるに違いないのですが、惜しいことですよね。このご時世安物が出回れば大事にされない無駄な物も増えるのでしょうね。
カール氏の超高額ご愛車Litespeed君も大事に育ててくださいね。

▲ONOさんへ:
自分たち自転車趣味人は家内保管が当然ですが、それも長持ちの条件です。新モデルを求める気持も必然でしょうが、皆使いきれるかが問題ですよね。物を大事にすることは結局自身を大事にすることでありましょう。

No.3|by mtrmasa|URLMailEdit

無題

2009/02/02(Mon)17:56

美しいですね。
先日分解して 2度と乗る事の無いアラヤのクロモリフレーム
磨いてみようかな。
なんて気になりました。

ところで MTB動画の事なのですが
1人走りでも 後から楽しめる映像として
カメラを胸の辺りに付けて
ハンドルと景色映像なんて どうですかねぇ?
アドバイスください。

No.4|by ニコ|URLMailEdit

動画党への歓迎

2009/02/03(Tue)17:21

▲ニコさんへ:
古い物を大事にし至高の逸品に生まれ変わらせる。その慈愛は本人のみの優越でしょうが、これも自尊心に違いありません。いくら道具でも粗末にする輩は、その本人も他から評価されない存在にされると思います。

自分もカメラ頭部で壊したり、車体装着で強震動過ぎたり錯誤繰返しです。ニコさん思案の胸部ではリュックベルトに頑強装着できればと思いますが、縦横角は視点とは異なり日射により露出アンダーもあるでしょう。しかしそれもある種の描写効果も見込まれることでしょう。胸部だと転倒リスクが少なく、トライされて試作願いたいものです。ようやく動くニコさんのデビューですね。

No.5|by mtrmasa|URLMailEdit

なるほど

2009/02/04(Wed)01:00

セッティング方法が見つかるか 
また公開出来る程のモノになるか判りませんが
検討してみます。

No.6|by ニコ|URLMailEdit

MR.チルドレン

2009/02/04(Wed)10:04

たしかに!自転車は昔から好きでした!値段は確実に上がってる・・。

しかし、満足度もあがってます!
I LOVE BIKE なり。

No.7|by totti|URLMailEdit

互いに確信的アホ野郎のはずだ。

2009/02/04(Wed)22:51

▲totti殿下へ:
貴殿も自転車だけでなく、自我や見栄のためにくだらない買い物を沢山してきたはずだ。きっと残る物の方が少ないことでしょう。
これからは量でなく質を追えるよう賢く過ごし、愛車もたゆみなく活かしきりましょう。

No.8|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :