忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

5/4:伊豆ヶ岳・修験道DH切磋琢磨の巻

2009/05/04(Mon)15:28





GW山岳戦線5/2は高速渋滞考慮し一般道利用で行ける奥武蔵に出向いた。原市場から従来ルートでなく伊豆ヶ岳方面より倉掛尾根への行程を往く。春以降は深薮になるので今のうちに行こうと思ったのが、既に尾根は茂みだらけ。新ルートは思いのほか急登しては激下りが続くアドベンチャーな行程だった。





幾度ものアタックポイントはどれも危険度が高い。「ここを越えなきゃ、こう通るのが男ラインでしょ」と無理を言い。アタックする者を煽るのだ。一か八か恐怖の克服ごっこである。しかし狂気野郎らが難所のクリアルートを模索し挑む姿はアタリでもハズレでもとても愉快だ。
いにしえの頃の修験道であったこの道程は我らが引き継ぎ修行に励むのだ。途中休憩の天王大社では干支周り12年に1度の絢爛本殿内を拝観できた。厳しき行程無事であるよう願い後半に挑む。





5年前に仲間と結びつけた道しるべがいまだ残ること懐かしく思いながら尾根を伝う。最後の激降DHではこれまでの苦行で皆の狂気は放心と変わり安堵する思いになる。長きこと5時間苦行制覇の喜びを得るのであった。



【Ninja Attack】予告編


▲当山Ninja Attackでのよっすぃ〜氏は弊隊賛同そして下り系ライド歴も満一年。これまで毎度大破当然だった破天荒ぶりを見事克服できた。これも狂人同志達の良き影響なのだろう。心身共に切磋琢磨されたこと喜ぶべきことである。
※本編Movieは追って公開致します。

お気に召したらクリックください。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.206|▲○Report & PlanComment(4)Trackback(0)

Comment

過酷な修行恐れ入り

2009/05/06(Wed)19:18

こりゃまた激しそうなトレイルですねぇ。毎度わざわざ過酷な山を選ばれているようで刺激を受けますよ。
MTBキャリア5年の僕でもこの激下りは無理ですよ。動画の方は修行積んだんですね。

No.1|by A-suke|URLMailEdit

近頃は

2009/05/07(Thu)19:00

週末となると、みなさん高速で遠くにお出かけのご様子なので、奥武蔵のハイキングトレイルでの人出がグッと減りましたね。
かのガレガレ根っ子トレイルはライン選びが楽しいのが特徴ですよね。

No.2|by 884R|URLMailEdit

勇猛果敢

2009/05/08(Fri)09:41

今回予告動画はガンバルマン特集なんですね。一年であんなに激走できるなんて凄い鍛え方だと思います。

No.3|by Mazu|URLMailEdit

自身を越える時

2009/05/08(Fri)10:07

▲A-sukeさんへ:
どんな驚異も克服した時は喜びに変わるものでしょう。その瞬間が増える度に自信が増すのだと感心したものです。

▲884Rさんへ:
お伝え通り近郊山が最適になったと思えます。またどこのトレイルも積年風化で荒れていき、激根道も掘れ過ぎていずれ走れなくなるかも知れません。

▲Mazuさんへ:
かの勇敢同志は無理だと思われた壁を越えて、新たなステージに立ったのでしょう。難解な壁はその者の心中に有りだということです。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :