忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

3/15:山岳開拓団・悪戦苦走の巻

2010/03/15(Mon)01:09









3/13絶好天候の中、新山岳ルートを求め5名が山梨県境目前の峠前に集結する。しかし雪害のためその峠越えられず、急遽北側の山系に出向く。気温は高く快適なものの登頂までの急登坂では溶雪が行く手を阻む。そして自分が担ぎのまま谷側に滑落し切株に片腹打ちもがく。あげくヘルメットまで遥か下方に落とす始末。打ちどころがもう少し上なら肋骨が折れたかと運のいい事励みにし770m峰登頂。

その後は雪道を下っては登り返す繰返し。雪上登坂は抵抗増し進みも鈍る。前半終盤の日影巻道は長距離で乗車不能。再三担ぎに休むほど冷えるので参る。当初策定のルート通り進めたが、日暮れリスクがあり前半尾根のみで林道にエスケープする。久しぶりに探索走したが雪溶道は苦心する。同志は難儀にめげず逞しく頑張った。現地で各人の勇気・親切に配当する単位をふざけ考えたが、そんな皆に10,000ドングリ配当。である。

この度3年ぶり位に同志⇒【Freestyle, Ride&Adventure】主宰Hira氏と合流できた。彼も日々トレイル開拓学習を重ね、また自身でトレイル造成もしているという。その熱心さに感心し追加10サルノコシカケ進呈。なり。










⇒mtrweb 写真記録Vol.04【3/13:山岳開拓団・悪戦苦走編】


▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.293|▲○Report & PlanComment(6)Trackback(0)

Comment

10000ドングリ

2010/03/15(Mon)08:09

土曜日はお疲れ様でした。
なかなか大変なルートでしたが、こうしたルート開拓あってこそ快適な山道ライドができることを改めて感じた次第。

いつも素晴らしいトレイルを教えてくれるmtrmasa殿に10000ドングリを差し上げたい(笑)。

また一緒に走りたいでござる。次回はうどんもね。

No.1|by ペックル|URLMailEdit

無題

2010/03/15(Mon)12:38

なかなか体験できないトレイル企画に
僕も10000ドングリ差し上げます!!
また宜しくお願いします。

No.2|by ツカカツ|URLMailEdit

無題

2010/03/15(Mon)21:29

では私は10000ハシリドコロ(毒草)プレゼンツ(笑)
またご一緒しましょう。

No.3|by フリースタイル平井|URLMailEdit

無題

2010/03/15(Mon)23:30

久しぶりの大開拓、古き良き山輪初期を思い出しました!あの頃はこんなことの繰り返しでしたね。あっ、各人どんぐりを現代通貨に交換してもらうのを忘れた!フリースタイル平井さん、コーヒーの支払いは、しばらくおまちを!責任を持って回収します!それから抹茶ドリンクのキープをよろしくお願いします。笑。

No.4|by yamanokamisama|URLMailEdit

痩せましたか?

2010/03/16(Tue)09:06

下から2枚目の写真
いいですね。
光のさしかたが、なんともいえません。

No.5|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

銀嶺の獅子達へ=(無茶なアホウ達へ)

2010/03/16(Tue)10:13

▲ペックルさんへ:
日露の戦いに備えるべく、六甲田山演習お疲れさんでした。
果敢に挑むも御国のため。二百三高地でまた会うべし。

▲ツカカツさんへ:
ツカ大尉には前線にて何度も助けられ感謝いたす。
「寝たら死ぬぞ~」と言われたあの叫びが心に染むものであります。(空耳アワー)

▲平井さんへ:
そう言う貴殿にも1億ワライダケ進呈。営業でも私生活でも一生山で笑って生きろ。
めざせ孤高のお山の大将。

▲yamanokamisamaさんへ:
無理目な行軍にて不測の事態に対処する知恵が備われし。
初心に戻りまた己ら活かす道を求むべし。

▲脂汗の湧き出る詩人さんへ:
苦行覚悟で雪山へ挑んだが、陽光の暖かみが励みになった。
光は目標を照らし生命を支えるものなり。

No.6|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :