忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

6/14:梅雨入前の御林山・七転八倒の巻

2010/06/14(Mon)00:31









6/12先遣隊7名で奥多摩緩やかな尾根へ。危うい予報はずれ当日は快晴。しかし遅れる寝坊ズ2名との合流時間つぶしのため予定外の主稜逸れた御林山(1087m)へ登り寄る。踏跡少ないその道程は腐葉土厚く、そんなフカフカなオプションの超急降下を騒ぎ楽しむ。先の尾根道では薮が覆いつつ明るさで鮮やかに映る。
この日賛同の9名のうち【ナタジゴ 山自転車:Nadajigo氏】 はじめ6名は半月前に知り合ったばかり。急な召集にかかわらずもう再会でき光栄に思う。各位馴染みも早く昼休憩ピークまで快調に飛ばした。











遅延で急ぎ辿り着いたPe氏夫妻は旦那のみ大転落したらしく泥だらけで合流登場。その直後に強者Mo氏+Do氏はピーク直下茂みに転落し心中。下方で虫ケラのようにモガき笑っていた。幸い無事だったが、直後にいた自分も伴に落下しうる危惧に呆然。2名同時転落を初めて見て感嘆する。また後方から迫るMu氏が大前転で果てた。数分の短い間に達人クラス4名が玉砕ドラマを演ずる。
以降南下する支尾根DHでは倒木が多かったが、先行く難所でJシリーズ参戦DHマン&トライアルマン各位の凄技も披露頂き、梅雨入前のおそらく最後の快晴のもと快活に走り納めが出来たのだった。

⇒mtrweb写真記録Vol.12【6/12:梅雨入前の御林山・七転八倒 編】








▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.318|▲○Report & PlanComment(4)Trackback(0)

Comment

せっかくの山行きがNG

2010/06/15(Tue)01:21

自分は地元で梅雨前の山へいけずでありました。
壮快に走られるmasa様ご一行をうらやまず、天気待ちして突進したくなりました。

No.1|by ガテン山|URLMailEdit

無題

2010/06/15(Tue)22:23

隊長及び皆さん、お疲れ様でした。
Peさん首は大丈夫でしょうか?
遂に梅雨入り、しばらく我慢・・・

No.2|by ナタジゴ|URLMailEdit

行くんだったと悔やみます

2010/06/16(Wed)22:36

遅れながらも入梅してしまい楽しみ削がれるこの頃です。梅雨は思いのほか長いので憂鬱ですが、masaさん達のかき入れ時ツアーは正解ですね。

No.3|by A-suke|URLMailEdit

憂鬱前にギリギリセーフ

2010/06/17(Thu)13:02

▲ガテン山さんへ:
不安定な気候が続けば予報も外れやすいので困ったもの。晴れた合間に仲間拉致して往くタイミングも合い憎し。ですな。

▲ナタジゴさんへ:
Pe氏は大丈夫そうです。ガイドトレイルルートは気に入ってもらったようで、もう貴隊だけでも簡単に逝けるで笑。また未知の山系に案内するゆえナタジゴ領土広げてくだされ。

▲A-sukeさんへ:
メカいじりだけでは到底終えない位に梅雨は長いからねぇ。当方は開拓ルートをカシミール等でバーチャル探索するのであります。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :