忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

9/6:雲上の勇士・霊峰DHに散るの巻

2010/09/06(Mon)15:43






9/5(日)甲斐の国・芙蓉峰山麓は快晴。まずは目指す峰の1600mの断層大岩盤に寄り砂丘登りで準備運動。いよいよ2000m越えの降下地点はあわや雲の中。全8名うち当山初走6名を砂礫のアリ地獄に落とす。当日は路面乾燥し過ぎタイヤ埋没率が高い。激降下の緊張ほぐれた辺りで油断し各位砂に呑まれる。そんなお砂掘りの様子に笑えば、自身も立ちごけで埋まったり、とても仲間にお構いできず。初盤5km行程はパニックランのパレードになる。






やがて霧雲も晴れ下界が見える頃、各位自身の置かれたステージをまじまじと眺める。麓の10km先ゴールを示せばただ遠い目で茫然とするばかり。中盤以降のジャングル走でも威容を感じ、ここでも右へ左へ障害物を避け大変忙しい。行程の乗車降下率はすこぶる高いが、大きく深い掘割の溝を避け、「地割れの黙示録」で進むがドタバタゲリラは次々に難関に散る。14km・3時間半の自制心・集中力消耗は終着原野で解放される。あぁ振り返えり賢明の姿は誇らしきもの。諸兄達成の安堵に浸るのである。

⇒mtrweb写真記録【9/5:雲上の勇士・霊峰DHに散る 編】

[義勇参戦BLOG主諸氏]
⇒【Oh!my!yama!:山賊氏】 ⇒【syg雑記R2:シゲピン氏】
⇒【WHITE OUT:nodasyu氏】 ⇒【トメルコト アタワズ:不可止氏】
[諸氏に捧ぐ:銀輪勇士の歌]
見たか銀輪 この勇士 人を笑わば 己も果てる 偉大なるべし このアホさ






▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


PR

No.342|▲○Report & PlanComment(6)Trackback(0)

Comment

最高!

2010/09/06(Mon)18:40

昨日はありがとうございました。最高としか言葉が出ないほど感動してしまいました。 またの拉致期待しております。

No.1|by guttsuan|URLMailEdit

無題

2010/09/07(Tue)06:22

昨日はありがとう御座いました.
またお疲れ様でした.

まとめがまだ出来てませんが,
今日には送れると思います.

No.2|by nodasyu|URLMailEdit

無題

2010/09/07(Tue)09:00

なんだか地球じゃなくどこか別の星のような雰囲気ですね。楽しそう!
いつかオイラも走ってみたいです。

No.3|by やました|URLMailEdit

祝・山バカレベル昇級

2010/09/07(Tue)14:15

▲guttsuanさんへ:
貴殿のような山走キャリアが、当山初だとその脅威に
歓喜するでしょうな。ステージ様相最高でも、
路面コンディションは埋まりすぎで歴戦最低だった。
かくも貴殿のお宝トレイルに認定くだされ。

▲nodasyuさんへ:
新ヘルメットのフィット感など意識できないほど
当山では奮闘してたなぁ。ふいに足をすくわれる
魔の山だが貴重体験だと思われるよ。
懲りずに駆けて山バカレベルの向上おめでとう。

▲やましたさんへ:
今夏前々から希望の輩を17人当山に送りこんだよ。
このルートは降雪風化で毎年道筋が変わるのだが、
今期初走でも前途迷うところだった。
また次の機会には道探しの先行者になって頂きたし。

No.4|by masa|URLMailEdit

無題

2010/09/07(Tue)23:41

非常に楽しくもあり、景色は雄大。でも、走りの基本もしっかり求められる非常に充実したライドでした。
お導きありがとうございました!

No.5|by シゲピン|URLMailEdit

一心に駆ける喜び

2010/09/09(Thu)00:09

▲シゲピンさんへ:
当初壮大ステージのスケールは勇気に反比例するが、
走り慣れると快活のレベルは比類無いもの。
大らかにまた無心になれる山は貴重なり。
貴殿の新たな山活動ステップになりましたな。

No.6|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :