忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

9/2:日本一巨大ユーズドマーケット見聞録

2010/09/02(Thu)00:05





先週末に大宮ステラタウンという大型モールに出向く。街乗り用リュックを探すなり。東急ハンズにある物は↑カラーリング激し過ぎ。ここにも山ガール購買目論みが見えた。工作フロアに立ち寄るとなぜ野球シューズがある?と思えば、こりゃ先端固い安全靴。↓それにしてはデザイン優秀で3,900円で買える。見知らぬ業界も洗練化されているのだな。





一旦外に出てサイクルパークを眺めていたら、リターンスロープ延長にさらにコンクリ躯体がデンとある。↑スカイダッシュ・カタパルトか?と思うなり、寄ればただ別体のトイレじゃないかぁ。見知らぬ業界も洗練化されているのだな。





そんな休憩をはさみ別館家具店に行くが、それは撤退しBOOK OFFスーパー・バザーに変わっていた。ここは本・CD扱いだけでなく、フル生活用品が系列日本最大1,400坪に膨大に陳列されているらしい。7月末にOPENしたてだが、いったい膨大な中古・新古商品をどうして集めたのかと驚く。連れ合いと分離し目的アイテム探し突撃。









商品は服飾が一番多いがキレイに分類ディスプレーされ、格安で四季分全部揃う。自転車はまだ無いがスポーツ用品も膨大。やはりアウトドアユース品は傷もあるのでキャンプセットなどは破格。アルミチェアが500円やシェラフが900円位である。カジュアルバッグ・リュックサックもまた膨大に有りそれぞれ一点物で選び困る。連れ合いも生活雑貨など選びまくりフラフラしていた。



彷徨ううちバッグ売場をあさり街乗り用の新古EAST BOY小型リュックを発見。それもセール30%OFFで560円。新品で6,000円位なので凄まじい買い得。当スーパー・バザーはまだ首都圏を主に展開する状況。庶民的宝探しのようで気楽だが、ひたすら歩いてよい運動になった。初めて行かれる方々はショックを受けること必至だと思われる。

【BOOK OFFスーパー・バザー:ステラタウン】

この日本一のユーズドマーケットで彷徨いくたばり、かつて小さな古本屋から急成長した当企業のパワフルさを感じた。まさにデフレ市場の権化とも言うべきだが、この根本は膨大な消費循環によるものと納得。国民総生産の内需率が8割もあるという日本市場の凄さの縮図を見たようであった。


▲新古EAST BOYリュック560円獲得なり。


▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.341|▲○DiaryComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :