忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

11/29:【悪質盗難犯行】から立ち直るカスタムの巻

2013/11/29(Fri)03:26


▲盗難前仕様Giant NRS1最後の図

昨11月15日未明、常時利用の駅駐輪場にて弊NSR1お散歩号の[ステム+サドル+ポスト]が盗難に遭う。交番至近なのに工具を用いよく分解したものだ。その初めての悪質犯行に愕然とした。他にスリック仕様通勤号も有るのだが、お散歩号の需要も増している。なのでその夜には新パーツを通販にて求めていくのだった。


▲TIOGA CNC-X Bone MTBステム
◆2014-T6アルミ鍛造切削◆アングル:105度◆スタックハイト:38mm
◆25.4mm-100mm ◆180g ◆25.4mm-100mm ◆¥8,190


▲Shimano PRO PLT A シートポスト
◆AL-2014 3D鍛造 ◆1ボルトウェッジクランプ ◆20mmオフセット◆225g◆¥7,950


▲DEFACTO SDL2060 スポーツサドル
◆ブラック&ゴールド◆¥6,500



以前はカーボンフレーム・ハンドルに対し同素材のポスト+ステムを用いたが、カーボン同士だと接触面が滑る傾向が有り締め過ぎる事があった。なので今回はアルミ鍛造製品を採用する。そしてステムはブラックベースに凝りもせずゴールドパターン仕様にカスタマイズした。眼前に在るコクピット周りを良いものに換えカラーコーディネートするといい気分になれるものだ。





このNSR1号も早10年来の相棒。当世代カーボン素材は30t中弾性位しかない代わりに新モデルより肉厚ではある。しかしフルサスのせいで全然ヤレる様子がない。さすがLA五輪XC優勝モデルならでの軽量+丈夫さであると思える。
時を経た昨今新技術では形状設計の自由度に増し、比剛性・振動吸収性も格段に向上し超高弾性50tまで登場している。カスタムアップしたこの機会を境にさらに大事にしようと思えたこの頃。以降はサドルレールにもワイヤー錠を掛け大切に乗り継がなくては、と反省する也。皆様もご愛車の保管での過信・油断は大敵です。どうかご愛車をいたわりお守り下さいますよう。




▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



PR

No.504|▲○Report & PlanComment(2)Trackback

Comment

無題

2013/11/29(Fri)20:12

長い間更新されなかったので、とても心配しておりました。
ご健在のようで何よりです。
よかったよかった・・・・。

No.1|by aoringer|URLMailEdit

返信遅れすんません。

2013/12/19(Thu)03:45

▲aoringerさんへ:
Blogのコメント公開設定変更に気づかず
返答が遅れました。
まだ暫くは本格活動は出来ませんが来年には
善き山に出向きたいものです。
またの交流交歓お願いします。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字