忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

6/19:【奥武蔵リベンジ3トレイル探索】の巻

2016/06/19(Sun)23:01












昨5/29に奥武蔵未知の二尾根探索行したが午前の部終盤で経路ずれ超登り下りを繰り返した。あまりに悔しかったので6/18は新たな課題を加算して2ルート探索と1ルート復習の途につく。午前第1走は森林深い尾根で当日の激しい日射を免れる。初走りなのに明瞭な道筋だったので先にどんどん導かれるよう愉快に快走できた。そして午後の部はリベンジ走。中盤までは時折天空が開け猛暑が襲うのだが、正規ルート確立の命題一心に注意を凝らし最終分岐を探した。

通常の登山道は下るにつれ径が広がり踏み固められているのだが、この尾根道は下るに狭まり劇降下が迫るのである。記憶のそれより降下アトラクションは豊富だった。問題分岐は思いの外すぐに見つかり直進集中では多くのことを見逃すものだと反省する。ハイカーも滅多に通わない側道は荒れ放題だったが目的走破は完遂できた。













今回複数ルートを選び段々上級テク必要な遷移で第3ルートへ皆をいざなう。乗車率も最高で薄暗い林間だがそれだけスリルも味わえる。当日3ルートはそのスタイルも様々で個性が傑出している。本来当山域10ルートを策定し、3ルートに絞ったが1日で巡るには充分満足を得られる。年々無名マイナーなトレイルを巡るようになったのは、メジャー山道は行き尽くし我ながら基本的に飽きっぽいから。ドキドキする道探しは日常生活への良い刺激になる。

現況それら道筋をオープンにできない時勢だが、いつの間にかまるで「少年達の秘密基地開発」のように成ってきたようだ。それには登山サイト情報・モバイルGPSビュワー等アプリ充実で高精度サーチが格段に達成できるようになった。これから以降も同志協力を得て、我らを活かす道がさらに拡がるよう活動継続したいものである。














▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


PR

No.568|▲○Report & PlanComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字