忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

7/20:遠い夏の日。蘇る登山道にて。

2009/07/20(Mon)01:49





あれは7年前の夏の事。奥多摩山系で我ら元祖隊三名が未知のトレイル導入を分け入った。見るからに深い薮に覚悟して下るも眼下の九十九折れはさらに大藪だらけ。それも始終において刺の鋭い植生ばかり。ズボンまで破るその険しさに、引き返しても傷が増えるなら下り切ろうとやけになった。終点では手足の傷を癒すために清流に飛び込む始末。遠い夏の日。記録では2002年8月25日だった。

そして7年後の7月半ば、八王子同志H君より同ルートが再整備された旨確認する。やれあの苦渋の道が復活かと彼らの写真記での見事な掘割り道に見入る。それを機会に昨7/18にリベンジとなる。あの山道にまた再来することになるとは...。





今回は年季の入ったバブルス(バブル時代の申し子世代)6名で連れ立ち懐かしの1100mピークへ。まずは7kmばかり尾根を縦走する。そこまででさえ3年振りで崩落箇所や伐採地を見て経過した年月を感じたもの。最終頂部では霧にまみれ躍動でのヒートを冷ませ癒された。

そこからは過去の大藪道あらため復活尾根導入となる。駆けるうち嘘のような快適な様に驚き、動画撮りなど放棄したいほど優美な道に再生している。しかしかつて痛みを分けた同志にも報告したく、皆で交互に撮影テイクを繰り返す。終盤3kmあまりで標高差500m下りきる豪快さに皆放心した。過激ながらも無事に全10kmを終えた。





▲(+)=Hi Speed Play

⇒mtrweb記録【7/5:遠い夏の日。蘇る登山道にて。編】



今回快走で苦渋奪還し当山は奥多摩四大DHトレイル格上げ認定となった。これらの復活道の整備は昨今の[中高年登山ブーム]の影響なのだろう。長きこと放棄され覆った草木が厚い腐葉土となり柔軟な道を作った。
移り往く時の中で山々は生命を育む。そして「朽ちる廃道も有れば、復活する道も有り」諦める事も希望を持つ事もこの[蘇る登山道]にて憶えた。

※今回ムービー記録は完成次第公開いたします。

▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.225|▲○Report & PlanComment(8)Trackback(0)

Comment

サクラ咲きましたw

2009/07/20(Mon)08:22

廃道寸前だったとは思えない
まさに極上コースでした!

下ってる間は頭の中サクラ満開
幸せモード全開っすw

後半の下りセクションだけで
丼飯3杯は楽勝ですね俺は!w

またつれてってください!
ありがとございました!

No.1|by やま3''n|URLMailEdit

久々のライド!

2009/07/20(Mon)09:16

気持のいいシングルトラックが最高でした!
たぶんクロカンバイクでも楽しめるような快走ルートですね~

暑さが落ち着いたら、もう1度走りたいな!
昔は藪こぎしていたなんて、信じられないくらいに快適でした。

No.2|by よっすぃ~|URLMailEdit

今回も素晴らしいコース!!

2009/07/20(Mon)10:18

本当に気持ちイイTrailでした。前々回の奥武蔵もよかったですが、こっちは途切れなくこの距離を下り続けられる本当に貴重なTrailと思います。これ撮影なしで行ったらマジでやばいでしょう!

No.3|by B型MTB乗り|URLMailEdit

同感

2009/07/20(Mon)10:34

このトレイルは私もかれこれ貴殿と同じくらいの期間走っています。

木立の中を疾走する同士諸君の活躍がリアルに伝わってきます。
ムービーも楽しみにしています。

蘇る登山道を共に走りたいものです。

No.4|by ペックル|URLMailEdit

蘇らせてくれた方に感謝

2009/07/20(Mon)11:33

そんなに過激ではなく、29erでも安心して楽しめました。
といいつつ、DH用のバイクのカタログを見ている自分がいたりして‥。
次回は、ぜひ周回して、ノンストップで行きましょう。

No.5|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

土がほくほく

2009/07/20(Mon)15:13

久々のトレイルでしたが、後半のダウンヒルで目が覚めました!!あそこだけ3回くらい走りたいです。

山は生きていたり生かされているものなのですね。

No.6|by casa|URLMailEdit

眠れる森の美女と野獣死すべし的快感

2009/07/20(Mon)22:39

▲やま3''nさんへ:
後半は貴殿のような下り狂人にはたまらないトレイルで夢中だったことでしょう。このような隠れ極上ルートが他にも有るはずです。機会あればまた遊び場を増やすため未知のルートに潜入しましょう。

▲よっすぃ~さんへ:
ブランク再起第一弾としては貴マシンもレベルアップし華々しいトレイル体験でしたな。これまでも極上トレイルしか体得してないので、たまには地獄の探索でも行きますか?

▲B型MTB乗りさんへ:
ドカドカ伴走しつつ互いに「止まりたくねぇ〜」と言いあった事が印象的でしたな。脳内麻薬は確実に抽出しました。初ルートでの開放の価値は一度きりのもの。またノンストップで下りきればもう放心して廃人同然で笑。

▲ペックルさんへ:
12年前に初入山の頃は自分もHTで当然のように駆けましたが、文明利器進化の恩恵にあやかるともう戻れません。自己能力が減退しないようただ活動継続するのみです。道楽は止まずで山で伴に騒げますよう。

▲吟遊詩人さんへ:
デカホイルで姿勢を低く出来なくてもよく頑張りました。果敢な魂が有ればB型氏のようなカチカチ車でもオールマウンテンになります。フルサスは継続重ねた以降考えるべきです。さらに動体視力を向上できるよう精進願いたし。

▲casaさんへ:
久しぶりの超下りで眠れる王子が覚醒したか。しかしSPDでよく激道下ったものだ。もう次はペダルとクリートを溶接で玉砕特攻だね。東京No.1DHにもまた行きたいですな。

No.7|by mtrmasa|URLMailEdit

次回こそ!

2009/07/20(Mon)22:52

参加したいものです!

日曜日、祭日と限定されてしまいます

が・・・


宜しくお願いします!

No.8|by opera|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :