忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

9/3:空間を仕切る線

2007/09/03(Mon)14:15


国立新美術館1

国立新美術館2

国立新美術館3
私はこれまでグラフィック・Webデザインを生業としてきたけれど、それらはどうしても2次元どまり。工業・建築の3次元デザインに関しては羨望やまぬところ。それは世に出る作品が永く残るからだ。建築全景もよく撮ってはいたが、たまには視点を変えて、一遍の形をトリミングし撮ってみた。人が関心を示さない仕組みに絞る。

国立新美術館4

ミッドタウンDesign Hub

ミッドタウン・モニュメント

ミッドタウン21_21-1

ミッドタウン21_21-2

ミッドタウン21_21-3
それらを見渡せば全ての線は空間を仕切り成り立つ。多様な方向にまたカーブを描きどこかに結ばれる。立体構成も2次元化することを認識できる。高所の恐怖も、偉大さを仰ぐことも全て立体臨場が導き描くもの。記憶にも次元があり、やがては絵として記録される。事象表現に未だ限界を示した者はいない。だから明日も2次元にへばりつきながら、真正面で見て耐える創作をしようと我が身を励ます。

森美術館ル・コルビジェ展1

森美術館ル・コルビジェ展2

六本木ヒルズEgoist1

六本木ヒルズ展望フロア

六本木ヒルズEgoist2
PR

No.25|▲○DiaryComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :