忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

4/3:【巡礼三路の荒修行】障害物競走の巻

2011/04/03(Sun)22:27











震災後山行きを自粛し一ヶ月あまり新プランを温めていた。本年活動傾向は探索道を復習しながら未知ルートを求めるという成長型行程になっている。今回は高貴山奥之院から三方向下る道を巡るのだが、午前の部は東ルートを往き以前と違う麓に向かうようにした。前回暗い林間では障害に恐怖を感じたものだが、この日は林間に明るく陽光差し往く先が明瞭に見え安心して走れた。

本日メンバーはJシリーズDH選手2名+ガイドツーリストなどクセ者揃いで全5名。スキル的に何の心配憂慮も無かった。なので予想より早く行程消化し追加トレイル探しをした。しかしその作業道は谷まぢかで尽き行き止まりとなる。そしたら尾根鞍部で初めてクマ捕獲の大型ワナを見た。せっかく快速で来たのに道間違え引き戻りで40分ロスをしたのだった。













午後の部は同山系の南東隠道に挑む。それは8年前位か林道植樹の間に大規模トラバースが僅かに見えていた。いつか往くべきと思いつつ忘れていたが、それが昨今の大伐採で道筋が明瞭に見えてきた。過激な道のりを暗示しフルサス必須と指示したが、各位面白そうだと言いスリルを求め騒ぎ駆ける。それは遠目よりも実際はワイルド過ぎ、これで転倒したら大怪我をすると思えた。その豪快なアトラクション道を無事乗りこなしたので皆壮快な心持ちに成った。

そして第三の道へ。仕上げテーマは南下道完遂である。調子に乗るうちもう3時半。先を急ぎつつ前回峠分岐を西に進み未知ルートを探る。南下だからまだ明るかったが林間深くは暗所有り待ち撮りもせず先を急いだ。前半は非常に踏み慣らされた参道だが、後半は頑強な岩盤走りだった。小気味よいコーナーも幾つも重ね路面状態のバリエーションを感じた。気を抜けば難度高いアトラクション箇所も有り油断禁物。その駆け方は吠えながら往く山猿の群れの如し。当山域最高クラスの三道を巡れたと確信できた。







→mtrwed【4/2:巡礼三路の荒修行 編】写真記録

◆今回参戦クセ者君Blog
→【Mr.NOGA:NOGA WORKsの小部屋】
→【Mr.HIRAI:Freestyle, Ride&Adventure.】
→【Mr.KOTE:MTB・BMX動画をDVDにしよう】


▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

PR

No.383|▲○Report & PlanComment(2)Trackback(0)

Comment

無題

2011/04/04(Mon)19:53

「走りごたえ」のある3ルートで最高に楽しめました♪
極上テクニカルと極上クルージングの合わせ技が最高でした♪♪
特に第二ルートのロケーションの良さがお気に入りデス。
ぜひ、またご一緒させて下さいませ♪

No.1|by NOGA|URLMailEdit

ここをしのぐ道まれなり

2011/04/05(Tue)13:03

▲NOGAさんへ:
かの三道は目論見通り二度目にして完結致しました。
激烈隠れトレイルのインパクトは忘れ難しでしたな。
全行程終えタイヤ空気圧が激減したほど激しかった。
貴殿志向にはベストマッチだったようで喜ばしき事。
またこの秘蔵ルートで狂いまた騒ぎに往きたく希望。

No.2|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :