忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

9/29:踊るように駆ける映像【トレイル・ダンス】

2011/09/29(Thu)01:35





風害屈辱にみまわれた昨奥武蔵W-DH。午後ルートは通常乗車率100%の6kmを30分で快走出来るのだが倒木通過に余計な手間を掛ける。しかしエリアNo.1-DHトレイルを皆に堪能してもらいたく無理目の大枝もバリバリ折り進んだ。



今回は初めてヘッドカム後向きで撮る。すると天頂側は明るくまた思いのほか急な傾斜を駆けていると気付く。そして[自身の視覚でない=意図しない映り]のシーンを客観視できることで縫って駆けた自然美に関心したのだ。
背後走者TAK氏は赤ウェアをまといルートスタイルを的確に示すマーカーになってくれている。等間隔で駆けることも難しかったろう。障害物除け部分はカットし明るいルートを主にまとめてみた。これは参加方々にも良い復習材料として、また豊かな表情を見せる快活トレイルを心にとどめて頂きたし。















▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

→mtrwed【9/25:嵐のあとの障害物走DH大会編】記録

PR

No.413|▲○MOVIEComment(4)Trackback(0)

Comment

無題

2011/09/29(Thu)10:17

十分に堪能させて頂きました。

確かにヘッドカム後ろ向きは今までに無い雰囲気で急な傾斜の感じが出るし、目線で見る風景とは違っていて面白いですね。
しかし仕事が早い!

No.1|by までぃ|URLMailEdit

無題

2011/09/29(Thu)18:30

いつも見ていただけの完成度の高いmasa隊長のムービーに自分が映っているので、なにか不思議な感じがします。ありがとうございます。

No.2|by Tak|URLMailEdit

無題

2011/09/29(Thu)22:33

なんとも楽しげなトレールですなぁ

安楽上りルートが無いものか地図見つめてますが、最後の4-500m激上りコースはあるなぁ・・・

No.3|by あさまさ|URLMailEdit

映像記録は我らの活きた証なり。

2011/09/30(Fri)23:42

▲までぃさんへ:
撮影方法はいくらでも工夫が出来るようで、自分達は各スキルを記録したつもりでも、一番肝心なのは駆けるシーンを魅力的に見せることです。だから要所でスロー・モーションを使うわけです。

▲Takさんへ:
貴殿は赤服で大変大事なルートのマーカー役を演じてくれた。おかげで見る者に変化豊かなトレイルスタイルを理解しやすくなりました。次ぎは各位の超絶テクを接写したし。

▲あさまささんへ:
リアル→アフターと楽しめる嗜みは我ら山岳自転車族の特権でスゾ。頂部険しいことは当初の激降下で分かるでしょう。単独修行はあきらめましょう。次ぎは死の谷で後方に付き追い詰めたし。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :