忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

12/23:【ヘルメットカム2012】ニューカマー襲来

2011/12/23(Fri)01:05



当方採用のヘルメットカムDRIFT HD170も導入後一年経つ。現状不満は無いが類型の最新情報を知るべきと検索してみた。そしたらオーストラリア軍兵士がヘッドカム装備でアフガン前線で用いる様を発見する。その機種をまじまじ見れば、我ら仲間も使うContourHDだと確認できた。
自分も含めかつては通常コンデジ装着者が多く、ブレ過ぎてまた転倒時にカメラをかばい変に身を打ち付ける傾向が有った。前回山で久しくの大滑落でも当方DRIFT HDは無事だった。上記軍隊で装備されるのも戦地では機動力を重視しウェアラブル(身に着けられる程小さい)カメラの利用価値が認められたものと推測できる。
◆via:Diggers turn to helmet cams to avoid military prosecution
◆via:Australian Defence Force:Military Photo Net Forums


Nikon D700+Special Night Vision System


ミリタリー関連調べをした流れで偉容なレンズを仕込むカメラを見つけた。これはヘッドカムではないが、米海軍が低照度条件で用いる野戦場撮影ユニット。この暗視装置Nightstalker IIとNikon D700を組合わせている。動画も撮られるが、暗視状態ではピント合わせAFが効かないので手動合わせになる。絶対銃器と間違えられそうなこのモデルは、民生品としてのカタログモデルなどもちろん無い。
◆via:Read more on NikonRumors.com




これまで発売された主流機種としては上記3機種なのだが、自身が使うDRIFT HD170の長所は遠隔操作可能リモコン有+液晶で映像確認出来ること。トレイル上では僅かな操作の煩わしさも面倒になり、肝心なシーンを撮り逃すこともある。
◆DRIFT HD ◆ContourGPS ◆GoPro HD HERO2
そしてまた新機種探しをすればHD撮影可能で自身ニーズに合うモデルが多機種発表されている。まだ国内正規輸入されないのだが、そのスタイル傾向はより小型化し多様サイズが撮れまたタフに扱えるという仕様進化を見るのだった。

BulletHD PRO 1080p :Price  £249.99


60fps at 720p/30fps at 1080p/Camcorder with Sound Cap/Camcorder Mount Adapter/Universal Mount Adapter 3 pcs/Strap Mount for Goggles 3pcs/Surf Expansion/Self-portrait Mounting/Waterproof Cap/Rubber O-ring 6pcs/Adhesive Mount 8 pcs/Adjustable Silicon Straps 2 pcs/Battery 2 pcs/Hand Safety Strap/Charger/USB Cable/Silicon Grease


Replay XD1080 Video Camera :Price $299.99


5MP(2592x1944) CMOS Sensor/1920x1080, 30fps/1280x960, 30fps/1280x720, 60fps/1280x720, 30fps/HDMI HD Video Streaming, Real-time HD H.264/NTSC 30/60and PAL 25/50option/HDMI 1.3a Out/Live HD Video Streaming/HD Video & Photo Playback, Thumbnail Display, Play/Stop, Skip Forward/Reverse, Menu On/Off/External Mic/Audio Line-In/8 Pin Mini-USB 2.0/microSDHC slot


Cam Sport HDmax Extreme :Price £295.95


1920x1080 (30 fps)/1440 x 1080 (30 fps, 4:3 Format!)/1280x720 (30/60 fps)/ 848x480 (30/60 fps)/2 Zoll Monitor für Wiedergabe und Kontrolle der Aufnahme/135 Grad Bildwinkel bei 16:9, 110 Grad Bildwinkel bei 4:3 Aufnahme/5 Megapixel Fotofunktion/2560x1920 Pix/200 Grad um die eigene Achse drehbares Objektiv/Anschluss für externes Mikrophon/Video-Ausgang AV-Out/bis zu 32GB Micro-SD

CAM Sports HD-S720 :Price £229.5 


HD:1280x720p/D1:720x576p/Video format:MOV(H.264),30frames/s, AVC1/Sensor:CMOS 5Mp, lens135° wide angle/Targeting device:laser beam C2(10sec)/Audio : mono, internal microphone/Internal 4Gb flash memory/Recording time : about 120min/file upload:USB 2.0port/Battery : internal, rechargeable Lithium-ion 500mAh/Recharge : USBport/Battery life : about 90min

思いのほか多機種がデビューしている中、一際目を引いたのがサングラスタイプのCAM Sports Coachだ。以前はゴーグルサイズに仕込むしかなかったのに、これは通常グラスタイプでHD対応になっている。画質さえ優秀ならこれが装着違和感の無い最適なウェアラブルカメラになるのだろう。

CAM Sports Coach :Price $159.99 



HD1280x720P/Format vidéo/Codec : MOV, H.264, 30 images par sec/135 degres/Carte micro SD 4 Go incluse, Class 4 (maximum 32 Go)/Alimentation interne : Batterie 550mAh LIon-POlymère/Autonomie batterie : 1.5 - 2 heures/145x70x47mm/57g


これらウェアラブルカメラの性能は目立たずとも着実に進化してきている。そんなアウトドアでのアクティビティニーズは今やニッチではなく、既に大きなマーケットを形成している。それなのに防水アウトドア機種などをしっかり作れる国内メーカーはこのウェアラブルカメラ部門にはなぜか参入しない。
以前GoPro HD HERO内部を見たが構造はシンプルでハイテク凝縮された感じではない。なのに市場で支持されるのは、多様なシーンでの使い方工夫やアイデアをユーザーにしっかり提案するプロモーションを徹底させたことだと思える。よもや国内メーカーのアイデア+提案力は本当に鈍いなぁと、落胆するほど海外メーカーの勢いを感じるのであった。
これらの新鋭機種は2012年には国内へも流通するだろうが選択肢が増えることは我々にとっても頼もしいプレゼンスであることに違いない。


▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.427|▲○Report & PlanComment(3)Trackback(0)

Comment

初めてみました。

2011/12/23(Fri)08:45

小型なのいいですね!Replay XD1080いいなぁ!
CAM Sports Coachは、目線と同じに撮影出来るのが良さそう。

No.1|by akiba|URLMailEdit

ちょっと古い情報

2011/12/23(Fri)13:37

GoProの最新機種GoPro2も紹介して〜

No.2|by niru|URLMailEdit

いたちごっこはご免だが。

2011/12/24(Sat)02:33

▲akibaさんへ:
誰もが思うにサングラスタイプは
使い勝手が良さそうだな。
akiba氏がこれの人柱になること期待大。
以降躍動をクールに記録してほしく希望。

▲niruさんへ:
上記紹介Photo+リンクを改編しましたよ。
ライバル機増えて以降熾烈な市場争いがあるでしょうか。
GoProメリット特性などもし有れば教えて頂きたく候。

No.3|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :