忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

10/27:新MTBカスタム&ダイエット作戦

2007/10/28(Sun)04:25

10/18にJAMIS DAKAR XAM君が納車。勤務帰りに引取りに行った。輪行で運ぼうと思ったら、雨も止んだし、嬉しくなって新宿から自宅まで自走で帰ってしまう。マシンについて何換えようとあれこれ考えながらご機嫌でした。

▲ストック状態の現車
10/21現車を初山でテストになる。激下りがあるので性能テストに打ってつけ。無理めな難所もドンドン下って、いじめてみた。
[→テストコースはコチラ10/21:倉掛尾根迷走 編]
しかし担ぎ上げの際はちょっと大変。2.35のDHタイヤ+ヘビーホイルを履いているせいで、重い分だけ前輪が降れ動く。体・顔にタイヤがガンガン当たる。これでは開拓探索に不利である。どうにか軽量化せねば。帰りのクルマで算段してしまう。


▲INTENS-55EVP。軽量と言われる憧れバイク。でもRサス+リンク以外がXAMによく似てるんです。

▲両車合成比較すると、DAKAR XAMにフレーム前三角ジオメトリ+デザインがそっくりでしょう。

▲XAM吊るしフレーム。それ以外のパーツが重いのが問題。重そうなパーツ3ブロック(ホイールセット/ハンドル周り/カセット)を確定して、交換するべきパーツを発注した。そしてそれを待ってる間に各部のカスタムを開始。


◆全フレーム・マットフィルムコート
フィルム貼りのため各部サイズ・パイプ径を計測し、それをベースにパターンを作成。(上作図は友人用で自分のは紛失)そしてケーブル類を取り、脱脂をして、各部にフィルムシートを張込みます。全行程4時間かかります。仕上りは下方Photoにて。
◆シフトケーブル:フルアウター+テフロンケーブル
シフトのシンクロをスムーズに、水・泥を入りにくくするため、アウター断面を平滑化しフリクションロスを無くしフルカバーします。



◆チェーン:KMC窒素チタンコート・ゴールド
◆Shimano DXペダルに交換
◆FULL-THROTTLE2グリップに交換
◆FRディレーラーとクランクに傷防止カーボンシート

発注品がやってきた。交換パーツをつぎつぎ計量。

◆旧シートポストクランプ・60g/↑新・軽量クランプ42g

◆旧ステム:Easton Vice All Mountain (左)298g
●新ステム:TRUVATIV Team (右)131g


◆旧ハンドルEaston EA50 340g
●新ハンドルTRUVATIV Teamカーボン 181g
旧パーツ340g+298g =638g/新パーツ181g +131g= 312g
638g-312g=★326g


ゴッソリ交換でいい感じ。
そして単体パーツ計量でビックリ。

◆旧カセット:SRAM Powerglide 950:449g
見た目よりすごく重い。これ完成車で多く使われてます。
●新カセットShimano XT CS-M760:326g
自分のGTより交換
449g-326g=★123g

▼そして一番のダイエットポイント。

◆旧ホイールセット:
◇Mavic XM317 rims, 32H/Shimano M475 hubs/WTB 14gstainless spokesF:948g+R:1206g=2154g
◇タイヤ:Maxxis 26x2.35 HighRoller 832g×2=1664g
◇チューブ26x2.35 182g×2=364g
計4182g


◆新ホイールセット:
◇A-Class VETRAX D2:日本製シールドベアリングHub/DT Swiss spokesF:778g+R:1030g=1808g
◇Bontregar Jones 26×2.2: 650g×2=1300g
(自分のNRSと交換)
◇MAXXIS ULTLA LIGHT 26x2.1チューブ:125g×2=250g
計3358g
4182g-3358g=★824gこの軽量差はかなり大きいです。

ストック車重14700g-1273g(3ブロック★削減合計)=
車重13427gにダイエット成功!

↑減量前

↑減量後

[A:軽量計画購入パーツ]
■TRUVATIV Teamカーボンハンドル+ステム
■VETRAXホイール
■ライトチューブ
[B:機能向上購入パーツ]
■Shimano PD-MX30ペダル
■KMC窒化チタンコーティング・ゴールドチェーン
■FULL-THROTTLE2グリップ
■ホワイトカーボン・コラムスペーサー2個
■フルアウター+テフロンケーブル
■シートポストクランプ
■チェーンステイガード
■フレームのマットフィルムコート
購入以外パーツは自宅ストック分交換であります。



昔のようにステッカーベタベタ貼ったり、無用なカスタムはしていません。機能・実質重視の改良になりましたよ。完成日10/27はずっと雨でしたが、夜中に乗り回したら1.2kg減量効果は平地でもしっかり分かりました。ホイール軽量化は効果テキメン。ハンドリングもクイックでまるで違うモデルのようです。自身は夜中にニヤニヤ笑ってかなり怪しい男でしたね。今度は山登りが楽しみになります。改良インプレッションはまたの機会にお伝えします。



PR

No.45|▲○DiaryComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :