忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

11/5:【MTB堅実工作】デバイスセットアップ編

2009/11/05(Thu)12:25

弊記事[10/30チェーンデバイス考察]閲覧から購入動機持たれた旨を⇒[山で乗ってこそマウンテンバイク]ニコさん+他の方からも伝わりました。ご愛機確認し留意事項があったのでまた同リスクある方のためにも同機取付要領を記します。当方実地テストは10/31・2000m級岩山DHにて過激に行い稼働問題全くなしでした。


▲あんまりだよ、勘弁してよニコ兄さん。(by カツオ)

BB端部はボコボコ過ぎ。このままでは砂埃・水入り放題。フェイスカット疑似処理は簡単です。カマボコ板状に紙ヤスリ巻付け800番→1200番→1500番で丁寧に削るとキレイに研磨可能(BB縁に均一に力を加える事肝心)酷使されたリンク部ベアリングも回転ガリガリで見えぬ内側もドロ詰まり必至。スイングアームは簡単に外れるので内外ともに要クリーニング推奨です。

▲ステンレス製で撓みにくいが強度落ちぬよう削りすぎ注意

ニコさん機写真基に実機仮想にてリスク診断。BB部は隣接スイングアームが近すぎプレート切削が必要。デバイスを仮セットしスイングアームリンクの円周から3mm位逃げた範囲をプレートにマジック線描き切削開始。
アルミ板切削は簡単ですがTruvative Shiftguide Teamはステンレスで固く棒ヤスリで削るには力が必要。(金鋸では微調整削りは無理)万力使えば作業確実。加工部が荒削りままだと作業で傷を負ったり、枯れ草等ひっかけるので面取し滑らか仕上げが肝心。


▲FDブレード下端はバッシュガード外周3mm空き位に

スペーサーリング取付順は間違えやすく、BB端接面にデバイス装着でその外側に2.5m厚1枚だけ差しクランクを取付けです。順違いするとチェーンジャムが起こるので要注意。また従来アウターギアが44Tでしょうから、チェーン取付ではローラーがテンション張るのでコマカットは必要なし。デバイス上ブロックとチェーン間隔は5mm位が適切と思われます。以上セットアップ概略でしたがニコさん試走インプレッションを期待する次第です。


かつて衝動買い三昧の自分が賢実志向になったのは、節約が必要だった若輩同志のお陰。当貴兄は中古5万円MTBを堅実アップグレードし、7倍価以上の先輩マシンと伴にどこでも楽しみ尽くすのです。そのコストパフォーマンス向上を実現させるため廉価部品でもタフに使えるよう自分も機能VS価格を調査するようになったわけです。

この頃ではMTB Blog主方々よりコンタクト頂け、遠隔方とは地域情報共有できませんがメカ情報は充分共有可能と分かります。その方々の愛好心と真摯なこだわりを見ると励みになるものです。お言葉頂いたBlog主方[⇒山で乗ってこそマウンテンバイク様⇒やまみちをはしる(あくまでよてい)様⇒ARMADA自転車部様⇒MTB泥沼日記様]各位様どうかこれよりも良き交歓叶いますよう願います。


▼応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
PR

No.257|▲○Report & PlanComment(4)Trackback(0)

Comment

一目瞭然

2009/11/06(Fri)01:05

大変よく判りました。
まさに 手取り足取りのサポートをいただき感謝感激です。
入荷次第 工作を仕上げて ベストな状態で遠征に出掛けたいと思います。
それにしても あの泥々写真はお恥ずかしい(汗)

No.1|by ニコ|URLMailEdit

無題

2009/11/06(Fri)08:46

いつかはつけたいチェーンデバイス。
しばらくmasaさんのサイトで勉強させてもらいます!

No.2|by June_y|URLMailEdit

周辺情報

2009/11/06(Fri)13:02

いいですね。
こういうのも楽しめます。
次回も期待します。

No.3|by 泉の湧き出る森を彷徨う吟遊詩人|URLMailEdit

人の進化は失敗の繰り返しなり

2009/11/08(Sun)01:03

▲ニコさんへ:
かつて当方がBlogを初めて「継続は力なり」と影響を受けたのが貴Blogなのですよ。もう2年も前の事です。
そのご縁の御礼として良策お伝えしたかぎりです。スマートな装着と快走を期待しております。

▲June_yさんへ:
MTBいじりというものは「独創を基に仕上げる模型」に実際に乗れるという非常に有意義な嗜みです。互いにより豊かな創造ができますよう。

▲吟遊詩人さんへ:
「道具とはそれを使う人のモノサシ」だといいます。知性や個性が開花したと勘違いしている旧石器時代然の僕の脳にお付き合いください。

No.4|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :