忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

10/15:【威厳たる山稜】探索走・記録映像

2011/10/15(Sat)00:00



未知の秋山アタックとして10/9奥秩父西端の岩双峰に出向いた。麓の里風情からして静けさが漂い秘境に思う。南対面の両神山塊は針地獄のように1700mそびえる。そちらは硬い二酸化ケイ素地質で、我ら登る方は石灰岩地質だそうだ。
いずれも岩山群であり奥秩父山系は関東で一番滑落事故が多いのである。だからしてMTBに向くルート探索には気を使った。ただ懸命に登ればあとはどうにかなる奥多摩石尾根の様に素直な縦走はできず、頻繁に地図読みをしていた。



それでも帰宅復習すると全行程3分割で初・終盤併せ2/3は迷走していた。自信を持って進んだのは見渡せる中程の伐採谷巻道だけである。その降下では谷下見ながら高度感が有るので大気圏突入のような緊張感があった。
かなり降りても振り返れば脅威の山頂は同時に美しかった。日常に在る作られた物とは別格の絶対美である。それを形作る自然林も尾根の様も、この優美さはいたる所に平然と存在している。視界一杯の情景は我らに充分溜め息をつかせた。

















▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



PR

No.416|▲○MOVIEComment(3)Trackback(0)

Comment

無題

2011/10/15(Sat)07:54

自然の美しさ、雄大さが伝わってくる映像ですね。
常に乗りながら構造が出来ているからこそできるんでしょうね。
美的センス♪でも、映像って人それぞれで
いいと思います。伝えたい事、感じた事、人真似せずに個性で。

No.1|by sally|URLMailEdit

お疲れ様です。

2011/10/15(Sat)10:07

いつもながらルート探索お疲れ様です。
ご一緒出来なくて残念でしたが、またよろしくお願いします。
動画も最高ですね。
所々に入れるネイチャー撮りがなかなか真似できませんね。
これからも楽しみにしています。

No.2|by サイクロン|URLMailEdit

我かけた道を振り向けば花が咲く。

2011/10/16(Sun)03:22

▲sallyさんへ:
前々からの希望で、また一番良い機会で歓喜ひとしおでした。
感動の分だけ映像の質も定まってくるのでしょう。
貴ご家族ラン映像も和やかな雰囲気で想い出深いものですよ。
感受性=「物事の印象を受け入れる能力」は形にすることで
より養えるものと思えます。

▲サイクロンさんへ:
昨今は絶景谷降りがマイブームです。
以前同伴した「死の谷」終盤映像では果敢に駆けた
サイクロン氏の「や〜すっごい!」と歓喜が録音されてましたよ。
その瞬間が我らが活かされた限られた時なのです。
苦楽共に有意義な記録を撮って参りましょう。

※コメント頂戴のお礼に付録映像をお知らせします。

No.3|by masa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :