忍者ブログ

mtrblog

▲HOME MTB山紀行と私的散策記。

2/27:【下り系に活路求める勇姿現わる】の巻

2012/02/27(Mon)22:25







SNS経由で一年も前にお声がけ頂いたKご夫妻と2/26ようやく伴走機会に恵まれた。というのもお二人はXC系2年経歴と聞いていたので、我らのような「バカのなだれ」に巻き込むのはまずいと思っていた。そして少人数+緩やか傾斜の機会を探るうち一年経ってしまう。
今回埼玉辺境の目指す800m級山稜の積雪は予想外だった。雪上ヒルクライムとなるのだが皆頑張って寒さをも吹き飛ばす。ピークは深雪だろうと昇らず750m標高からWトラックDHとする。初の雪上でもK夫妻はめげず前転してもまた駆けまくる。通常なら爆走絶景ルートでもスノーライドではスリルを感じた。







そしてようやく残雪が無くなる森林ルートに入れば横滑りもなく、解き放れた馬のように自由に駆ける。2km以上だろう巡航したあとの登り返しで同MTB族方々と遭遇する。先の展望地では互いに昼食休みであり歓談する内に知人名が出るので問い詰めれば、ご本人達は→[山岳爆走隊]面々方であった。
このマイナールートでの同族遭遇で驚いたものだが、かつて探索したこの秘蔵長尾根を5年位前にメール伝達でMAPをお送りしたお相手だったのである。現在までに紹介ルートを活用されている事に関心し、その後の失敗など交わし同窓会のように歓談する。その奇遇に歓び終盤までお伴させて頂くのだった。







以降後半ではK夫妻は集中力も増しガッツモリモリ。バランス感覚も安定し難所もアタック。そしてクリアするうち自信をつけたよう。もう慣れて心配もなくなったので、撮影演出の指示をどんどんしていく。同行Kuma君のフォローも有り難く、全3時間半でスキルアップを目指すべくK夫妻行動に関心しどうしだった。
余った時間で近隣150m丘陵にベルトコンベア式リフトを用いヒョイと登る。Sallyさまも本日復習でミニDH1kmを余裕で駆け成長を示す。今回は初参加者の緊張の様に触れ、辛さも歓びも受けとめ自身の初心も蘇る有意義な尾根縦走だった。


▼おまけ丘陵DH:一日鍛錬成果なり。



▼MTBブログランキングの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


→mtrwed【下り系に活路求める勇姿現わる編】写真記録


PR

No.439|▲○Report & PlanComment(6)Trackback

Comment

おまけいいね!

2012/02/28(Tue)00:32

そのリフトだけで遊びたいです!
竹林の雰囲気がアソコに似てるような・・・

No.1|by あさまさ|URLMailEdit

盛りだくさんレッスン

2012/02/28(Tue)16:32

写真だけ見るとXC系の方には
充分ハードなルートに見えますよ。
おまけ丘陵のトレイルはキレイでいいなぁ。

No.2|by ガテン山|URLMailEdit

無題

2012/02/28(Tue)18:08

この山下りが決定して、急いでフラペ戻しをし、靴を買って、ハンドル幅広げて・・なんて、こともしました(笑)
写真でみると、下りの姿勢が変なのが、よくわかりますねww

風景も楽しめて、充実したトレイルでした。ありがとうございました^^

No.3|by sally|URLMailEdit

また雪です(ノД`)

2012/02/28(Tue)22:54

雪のない楽しい山は無いのでしょうか?ヽ(`Д´)ノ
多忙の折、時間的に近場にしか行けず屈折しています。
そろそろどーんと行きたいですね、どーんと!
クマちゃん面白い見た目になってますね(笑)

No.4|by ナタジゴ|URLMailEdit

下りスト

2012/03/01(Thu)08:39

自転車自体はいろんな種類があれど、そのユーザーの世界は結構狭かったりしますよね。「共通の友人」「共通の仲間」「職場繋がり」など、一人名前を出せば芋づる式に知人の名がでてきます。
先日の雪中120分耐久レースでにわか下りコースがあったのですが、下っていて思わず歓声をあげたくなるほど楽しかったです。・・・本格的にハマったら深みにいきそうです(^^;
環境的に近所にこうして遊べそうな「里山」がないので、里山遊びをされている記事を読むといつかご一緒できる機会があればなぁ・・と思ってしまいます^^

No.5|by おかず汁粉|URLMailEdit

類は友を呼び、互いにバカだった。

2012/03/01(Thu)23:32

▲あさまささんへ:
リフト乗り場麓の竹薮をお知りですか。
この頂部から三日月尾根を周回するのが
いいレッスンになりますよ。

▲ガテン山さんへ:
確かにハードですが、
本メンバーのヤル気は本物でした。
素質の前にモチベーションは大切でありますよ。

▲sallyさんへ:
同山系では一番長い尾根でしたが、
ご両人ともヤル気・装備準備万端で登場で、
貴女は賢明に過ごしあっという間だったでしょうね。
オマケDHも楽しみ、その時はもう余裕でしたな。
さらにステップUPできるよう願い煽って突き落とします。

▲ナタジゴさんへ:
雪解け見計らいまた地獄の探索に逝きましょうか。
己活かす道を求め、男の意地を見せるでやんす。
クマ坊主は出家して袈裟がけしてるんです。

▲おかず汁粉さんへ:
当方も昔の記憶繋がり方に会いましたが、
良い縁も好きなルートも忘れ難いものですな。
貴地域は大雪当然に関わらずペダルこぎ休めず関心ですよ。
どうかチャリバカ同志として並行進化して行けますように。

No.6|by mtrmasa|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字